bit

「地声小さいコンプレックス」に光をあてる

「地声小さいコンプレックス」に光をあてる
地声が小さい人は、メガホンを使って一人前!?
私は、幼少期から地声が小さかった。
「ぼそぼそしゃべるなよ」とか「もっと元気だせ」とか言われても、普段の声が小さいのだからしょうがない。
「腹から声出せばいいんだよ」「胸を張ってさ、そんな猫背じゃなく」そのアドバイスも何度も聞いた。やってるつもりだけど、大声は出ない。
テレビ番組に出たときも、音声さんから「すみません、今の3倍くらい声張れますか」と言われた。高性能のマイク使ってるんなら拾ってよ。3倍の声量て、オペラ歌手か。
そして、テレビをつけると、地声の小さそうな真木よう子が、ビールのCMで明らかに無理したテンションの大声を出している。いたたまれない。

大声は全員が出せるわけじゃない。
世の中誰しもゴルフがうまいわけではないように、大声を出すことが苦手な人だっている。だが、自然に大声が出せる人は、大声を出せない人の気持ちがわからない。結果として、声が小さい人間に大声を強要する「声ハラ」とも呼べるシチュエーションが世の中には存在する。

今回は、私個人だけでなく周囲の皆様からも集めた「地声小さい人あるある」をご紹介し、大声を出したくても出せない苦しさを抱える人の存在を世に問いたいと思う。

<地声小さい人がつらいシチュエーション>
●ショーケース越しに注文するとかなりの確率で聞き返される
●美容院、とくにブロー中の会話は、ドライヤーを一旦消して聞き返されることが目に見えているので雑誌を熟読

ブロー中でなくとも、美容院では「えっ何ですか?」と聞き返されることが多い。そんなに会話したいわけでも、聞いて欲しい話があるわけでもないのに、せいいっぱいの大声まで出さなくてはならず髪を切ってもらうだけで疲労困憊。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月11日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。