review

謎演出担当が「あまちゃん」感動回と同じひとである衝撃。お願い、あの感覚に立ち戻って「まれ」51話

       
朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)5月27日(水)放送 第51話より。脚本:篠崎絵里子(崎の大は立) 演出:西村武五郎
謎演出担当が「あまちゃん」感動回と同じひとである衝撃。お願い、あの感覚に立ち戻って「まれ」51話
「あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊」10月30日号
今週の「まれ」の演出家が「あまちゃん」ではどこを演出したか、このブックで確認できます

「いつも穏やかな みのりの中に こんな熱い思いが潜んでいたとは。」
(ナレーション・戸田恵子)
ということで、50話のレビューでドラマ見て苛々する戦犯扱いしたみのり(門脇麦)が、事件を起こしました。
一徹(葉山奨之)との結婚を許してくれない親たちへの抵抗に、徹(大泉洋)の部屋に立てこもってしまいます。
大晦日から元旦にかけての慌ただしい時期、しかも、徹と藍子(常盤貴子)の離婚話のまっただなかに。離婚しそうだしいまのうちに話しちゃえ!という思いだったようですが、タイミング最悪だし自分勝手。こんなふうに描かれてしまうみのりがどうにも気の毒でなりません。

でも、それよりなにより、見ていて肩を落としたのは、オープニングが終わったあとの「怠け者はおらんか!」(アマメハギ)登場。

この一連の流れを復習してみます。
いつものオープニングのあと、アマメハギ(→能登の伝統行事に出てくる妖怪)が外を歩いてきます。50話で元治たちがはりきって準備をし、大晦日、はる(鈴木砂羽)の美容室に顔を出したら邪魔もの扱いされて移動中ということはわかりますが、なぜか怪奇ドラマみたいなおどろおどろしい画面。→そのあとすぐ、カットが切り替わり、民宿桶作。一徹が大学行かないと言い出し、突然、咳き込む藍子。今度は難病もの?→すぐカット切り替わり、またアマメハギ。「ウオー!」と叫び雷鳴ゴロゴロ。→桶作家のキッチンにまれ(土屋太鳳)がいるところへみのり登場。「うちもがんばるさけ」の内容を突然告白。→アマメハギ「なまけものはおらんか!」→やりたいことはデイトレードと結婚と一徹が告白。→ アマメハギ→ 結婚相手としてみのり登場、驚いているところへアマメハギ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「まれ」

朝ドラ「まれ」

能登地方に家族と移住し育ったヒロイン津村希(つむら まれ)がパティシエを目指して成長していく物語。脚本は山崎絵里子が執筆するオリジナル作品で、ヒロインは土屋太鳳が演じた。2015年3月30日〜9月26日放送。

2015年5月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。