90s

野茂とイチロー、二人のレジェンドは自動車業界も変えた

野茂とイチロー、二人のレジェンドは自動車業界も変えた
バブル崩壊の波をまともにくらった1990年代の日本にあって、とりわけ大きな変革の嵐が吹き荒れたのが自動車業界でした。日産自動車は主力だった神奈川県・座間工場の閉鎖を決断、いすゞ自動車は乗用車市場から撤退、販売チャンネルの広げすぎなどがたたってあわや倒産かとまで言われたマツダは米フォードの強い影響下に置かれるなど、各社厳しい状況に見舞われたのです。そんな自動車業界を動かしたのは、日米で活躍した2人の野球選手でした。

野茂を起用したトヨタの「ビッグチャレンジ」


転機となったのは1995年。日米間の自動車摩擦解消にめどがついた夏、トヨタ自動車では、創業家の豊田達郎氏から経営トップを引き継いだ奥田碩社長(のちの経団連会長)は攻め手を鮮明にします。
その新生トヨタの顔として起用されたのが、同じ95年にメジャーリーグデビューを果たしたロサンゼルス・ドジャース(当時)の野茂英雄でした。各車のCMの最後に野茂選手の投球姿が登場し「ビッグチャレンジ」と掲げられたキャッチコピーは、国内で苦戦する他社を横目に、アメリカ市場を意識しながら強気の経営姿勢を崩さないトヨタらしさを示すものと映りました。世界のトップメーカーに名を連ねるトヨタの進撃はここから始まったのです。

「変わらなきゃ」日産はイチローを起用


しかし、トヨタのライバルを自認する日産も、ただ指をくわえて眺めていたではありません。前年にシーズン安打記録を更新するなど大ブレイクしたイチローに、真っ先に目をつけたのです。

あわせて読みたい

  • 「いくら貰っていると思います?」イチローのお金に対する考え方が凄い!

    「いくら貰っていると思います?」イチローのお金に対する考え方が凄い!

  • イチローの三振 報道された理由

    イチローの三振 報道された理由

  • 事故で断念! イチローの投手への思いとは

    事故で断念! イチローの投手への思いとは

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2015年11月6日の90s チョベリー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース