bit

シーチキンに「とろ」使用の高級版がある!40年以上のロングセラー商品

ゴールドのパッケージが眩しい"限定品"


先日、静岡に行ったとき、箱詰めのツナ缶「シーチキン とろ」という商品を見つけた。なんでも、マグロ全体のわずか1%しかないとろ肉を使っているのだという。

シーチキンに「とろ」使用の高級版がある!40年以上のロングセラー商品
「シーチキン とろ」(参考小売価格500円税抜)


販売しているのは、静岡市に本社をおく「はごろもフーズ」。ちなみに、"シーチキン"という言葉は同社が商標登録しており、一般的には"ツナ缶"などと呼ばれる。

いったい、ふつうのシーチキンよりどれくらいすごいのか? 商品を販売するはごろもフーズの広報担当である田中さんに話を聞いた。

40年以上のロングセラー商品


実は同商品は、かなり昔からあるのだという。
「リニューアルを何度かしていますので、現在とまったく同じものではありませんが、“シーチキン とろ”という商品自体は、1975(昭和50)年7月に発売されました」(田中さん)

なんというロングセラー商品! それにも関わらず、筆者は見たことがなかった。やはり、ふつうのシーチキンと違って、どこのスーパーにも置いてあるというわけでもないらしい。

「とろの部分は1匹のビンナガマグロから2缶くらいしかとれず、数量に限りがありますので」(田中さん)
パッケージに“限定品”とうたっているのもそのため。ちなみに全国のこだわり商品を扱う店や高級スーパー等でおもに販売しているそうだ。

シーチキンに「とろ」使用の高級版がある!40年以上のロングセラー商品
高級感あふれるパッケージには"限定品"の文字が躍る。


商品誕生のきっかけについては、あまりに昔のことなので資料も残っておらず、正確なことはわからないそう。あくまで担当者の想像レベルだが、「一匹のマグロを無駄なく使おうと思ったとき、とろの部分の活用方法のひとつとして生まれた商品ではないか」とのこと。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年4月24日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース