review

フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」

クラブといったら、まばゆい照明の中で大音量の音楽が鳴り響く密室空間をイメージしがち。フェスといったら、心を踊らせながら大勢の多数のギャラリーが縦ノリで跳ね回る光景を思い浮かべます。

しかし、一方でこんなフェスもあるらしい。Ozone合同会社(神奈川県横浜市)が11月15日に開催した、その名も「がたんごとんフェス」は、会場が電車です。

出発地は都電荒川線「荒川車庫前駅」で、終点「三ノ輪橋駅」まで。都電荒川線を往復する2時間の車中がフェス会場と化すのです。

とは言え、電車内で音楽がガンガン鳴り響くわけではない。皆さん、「サイレントフェス」ってご存知ですか? これは、専用のワイヤレスヘッドホンを使って参加者全員が1つの音楽を共有するイベント。ヘッドホンを外せば無音の空間なのですが、ヘッドホンから流れ出る音楽で全員がつながり、そして盛り上がるという考え方です。
「横にいる人が本当に同じ音楽を聴いているのか、実質的に証明はできないですよね? それでもライブみたいな空間が出来上がるのは、ある種の信頼感があってこそなんです。普通の音楽体験より“つながってる感覚”が得られるのが特徴です」(Ozone合同会社・雨宮優代表)

ヘッドホンの音量を上げて音楽の世界にトリップするも良し。反対に、ヘッドホンを外して語り合うのも自由です。ペチャクチャ喋っていても、他の人はヘッドホンで音楽を聴いているのでジャマにならないし。

この記事の画像

「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像1 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像2 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像3 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像4
「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像5 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像6 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像7 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像8
「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像9 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像10 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像11 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像12
「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像13 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像14 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像15 「フェス会場が電車になったら、音楽と風景が共鳴した。日常を非日常に「がたんごとんフェス」」の画像16
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク