review

「フリースタイルダンジョン」般若のコントはいらねぇラップが見てぇ、本心です

『フリースタイルダンジョン』Rec3-5である。
TEAM関西ローカル、
CIMA
HI-KING a.k.a.TAKASE
歩歩
の3人。

3連続クリティカルで100万円まであと2勝だ。
「ぼくらが見たいのは、ラップしてる般若さんであって、しょうもないコントはいらねぇ、本心です」
煽りVで、言い放つ。

4TH BATTLE。
歩歩対R-指定

歩歩が放った「グーチョキパー」を受け取って、
R-指定「グーチョキパー もっと韻を踏んどきな」
と、「グーチョキパー(うおいあ)」「踏んどきな(うおいあ)」で、かたく韻を踏む。
さらに、
「ただのキャラ お前が出すヨガフレーム そんなギャグ ここで一発で壊すフレーズ」
と、前の試合で活き活きとやっていたヨガフレイムをdisる。
「フリースタイルダンジョン」般若のコントはいらねぇラップが見てぇ、本心です
フリースタイルイラスト/小西りえこ

歩歩「バッチリ リンダリンダ これが俺だ これでいいんだ」
ブルーハーツの名曲『リンダリンダ』をかます歩歩。
それを受けてR-指定の1小節目、
「お前が地獄へ走るトレイントレインがもう進んでるぜ」
強烈なパンチライン。
さらに、
「リンダリンダみんないいんか こんな韻がないぜ」
「いんあ」の韻で畳み掛ける。

2対3で勝者はR-指定。

Round2。
歩歩「ポッカリ空いた穴にぶち込むだけ」
に対して、
R-指定「心に穴は空いてない。空いている穴としたら梅田に集まった歩道橋の輪っかぐらいだ」
と返す。
梅田サイファー出身のR-指定。
「梅田に集まった歩道橋の輪っか」というのは、もちろん梅田サイファー(輪になってラップする)のことだ。

あわせて読みたい

  • 「フリスタ」なぞなぞラップの謎の威力

    「フリスタ」なぞなぞラップの謎の威力

  • 「フリスタ」韻を踏むってこういうこと

    「フリスタ」韻を踏むってこういうこと

  • 「フリスタ」DOTAMAはイケメン売りか

    「フリスタ」DOTAMAはイケメン売りか

  • DOTAMAとR-指定因縁の大トリ口迫歌合戦

    DOTAMAとR-指定因縁の大トリ口迫歌合戦

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2017年2月8日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース