review

「Get Wild」30周年。「シティーハンター」ありきで完成した楽曲の秘密をTMの3人が振り返った

「Get Wild」30周年。「シティーハンター」ありきで完成した楽曲の秘密をTMの3人が振り返った
今でも、たまにYouTubeでアニメ『シティーハンター』を観る。本編ではなく、エンディング動画をだ。最高のPVではないだろうか? 『シティーハンター』エンディングは、TM NETWORKにブレイクをもたらした「Get Wild」の最高のPVである。

バナナマンの日村勇紀が、この曲との出会いを「Get Wild ショック」と呼んで笑いを取っていたが、文言として的確すぎる。まさに、ショック。「週刊少年ジャンプ」読者だった幼き頃の私がアニメ化された『シティーハンター』の第1回を観て、何に最も衝撃を覚えたかというと、まさに「Get Wild」だったから。日村さん、僕も「Get Wild ショック」を受けてますよ!

ところで。小室哲哉は、「Get Wild」制作時の心境を以下のように語っている。
「アニメ『シティーハンター』の主題歌ありきで作った曲ですね。TM NETWORKとしては、ちゃんとしたタイアップというのは、はじめてだったんです。でも、最初は『エンディングテーマなのか。オープニングじゃないんだ、やっぱり……』みたいな後ろ向きな印象でした(苦笑)。(中略)でも、今となってはあのエンディングでのこだわりを持った使われ方がよかったと言われますよね」(「小室哲哉ぴあ TM編」インタビューから)

岩崎宏美「聖母たちのララバイ」を『シティーハンター』でもやろうとした


シングル「Get Wild」のリリース30周年を記念して、オリジナルからライブテイク、リミックス、カバーまで36バージョンを4枚組CDに収めたコンピレーション『GET WILD SONG MAFIA』が4月5日に発売された。全曲がGet Wild!

あわせて読みたい

  • 賛否両論「声優総選挙」で見えたもの

    賛否両論「声優総選挙」で見えたもの

  • 溝端淳平が二股愛? 野島伸司脚本の問題作「ウサニ」

    溝端淳平が二股愛? 野島伸司脚本の問題作「ウサニ」

  • 「万年B組ヒムケン先生」先生保護者会

    「万年B組ヒムケン先生」先生保護者会

  • おじさんに舌を入れられるバナナマン

    おじさんに舌を入れられるバナナマン

  • レビューの記事をもっと見る 2017年5月22日のレビュー記事
    「「Get Wild」30周年。「シティーハンター」ありきで完成した楽曲の秘密をTMの3人が振り返った」の みんなの反応 3
    • 匿名さん 通報

      30年経っても色褪せていない

      9
    • 匿名さん 通報

      まさに神曲です

      2
    • 匿名さん 通報

      オリジナルが一番。 あとのは前奏が長々しすぎてたり、それこそ「ゲゲゲゲゲゲ」がウザかったり。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース