review

「きみが心に棲みついた」記者会見こってりレポ。ムロツヨシは吉岡里帆の分岐点に必ず立っているのか

「きみが心に棲みついた」記者会見こってりレポ。ムロツヨシは吉岡里帆の分岐点に必ず立っているのか
サプライズに顔を真っ赤にしながら驚く吉岡里帆。左は司会を務めた江藤愛アナ。
1月16日からスタートする火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』。連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が、まっすぐで熱い男・桐谷健太と、クールでサディスティックな男・向井理との間を揺れ動く“奇妙で歪な三角関係ラブストーリー”だ。原作は天堂きりんによる同名のコミック。脚本は『あなたのことはそれほど』(各話レビュー)『ダメな私に恋してください』の吉澤智子が務める。

放送に先立ち、1月13日に記者発表が行われた。出席者は、吉岡里帆、桐谷健太、向井理、石橋杏奈、中村アン、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香。

「日本中のみなさんの心を揺さぶっていきます!」


まずは主演を務める3人から。吉岡演じる主人公・小川今日子は自己評価が極めて低く、自分にまったく自信が持てない女性。そのため挙動不審になりがちで、「キョドコ」というあだ名がついてしまっている。見ていてけっこうツラいタイプ。

「小川今日子、通称キョドコ役を演じさせていただいています吉岡里帆と申します。初めての主演ということで、とても緊張している中、みなさんとても優しくて、あたたか、あたたたか? え? あたたた……(共演陣の総ツッコミ)あたたかいみなさんに囲まれて、幸せな撮影の時間を過ごしています」
「個性的な役なので、イライラしていただいたり、応援していただいたり、とにかく感情を揺さぶる……揺さぶっていけるような……ごめんなさい。日本中のみなさんの心を揺さぶっていきたいと思います!(共演陣から「ヨッ!」「オッ!」などの掛け声)」...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年1月14日のレビュー記事
「「きみが心に棲みついた」記者会見こってりレポ。ムロツヨシは吉岡里帆の分岐点に必ず立っているのか」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    吉岡里帆、可愛い!

    1
  • 匿名さん 通報

    きみ棲みは最初に視聴率10~11%を取ったあと、回を追うごとに吉岡里帆のあざとさとドロドロした脚本にリタイアして、視聴率がどんどん落ちそう。 あと、比嘉愛未主演が良かったのに。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

きみが心に棲みついた

きみが心に棲みついた

ドラマ『きみが心に棲みついた』は、女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で連載中の天堂きりんによるコミックが原作。吉岡里帆演じる主人公が桐谷健太と向井理が演じる対照的な魅力を持つ二人の男性の間で揺れ動くラブストーリー。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース