review

「わろてんか」101話。広瀬アリス「何言ってるか聞き取られへん」厳しく指摘

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第18週「女興行師てん」第101回 2月1日(木)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:本木一博
「わろてんか」101話。広瀬アリス「何言ってるか聞き取られへん」厳しく指摘
イラスト/まつもとりえこ

101話はこんな話


栞(高橋一生)が、相方候補として、映画の楽士をやっていた四郎(松尾諭)を紹介するが、リリコ(広瀬アリス)は気に入らない。

もしも四郎がイケメンだったら


101回は、リリコと四郎の対立を軸に、なかなか含蓄のある内容だった。

「伊能はんの紹介ならきっとええ男はんですやろなあ」と、やってくる楽士に期待に胸高鳴らせる女たち(てん、トキ、楓、歌子。リリコだけは相変わらず仏頂面)。
だが、おずおずと入ってきた四郎を見て、女たちの顔がたちまち曇る。
楓(岡本玲)はメガネを光らせながら「北村笑店は失業者の受け皿ではありません」と正論めいたことを言うが、それは建前で、本心は、四郎がええ男じゃないからってことだろう。
ところが、試しに「チャルダッシュ」(浅田真央のフリー演技で知っている人も多そうな曲)をアコーディオンで披露すると、むさ苦しい容貌とは違った鮮やかな演奏に、たちまち女たちは熱狂する。
「美男は3日で飽きるというけれど音楽の感動は一生もんや」と楓もあっという間に考えを翻した。
才能でねじ伏せることができて良かったけれど、もし、四郎がイケメンだったら最初からウェルカムだったのだろう。

実演を見てもなお、きつくノーを突きつけたのは、リリコだけ。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年2月2日のレビュー記事
「「わろてんか」101話。広瀬アリス「何言ってるか聞き取られへん」厳しく指摘」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    >マイネオのCMで、真面目な顔からにっこり笑う切り替えの速さを見せている葵わかなは、切り替え芸がうまいのだから  こんな所まで見てませんでした。次から確認して見ます。

    5
  • 匿名さん 通報

    あんな泣き落としで、うまくいくとは▪▪▪

    3
  • 匿名さん 通報

    めう藤吉は出なくて良くなったのに、またディスりのレビューはしなくて良いと思います。(アンチを増やしたのはこのレビューのせいだと思っている。)高橋一生さんの持ち上げレビューだけ書いていて下さい。

    3
  • 匿名さん 通報

    >ところで種子って誰? いつのまにか歌子に訂正されていますね。そういえば場所はマンマンでしたっけ。ところで、コメントを受けて訂正する時は、そのことに言及したほうがよいのでは?

    2
  • 匿名さん 通報

    ところで種子って誰? 風鳥亭の従業員? 亀さん,おトキ,風太以外は活躍する場面が皆無なので、いつまでたっても名前が覚えられません(顔もですが)。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

わろてんか

わろてんか

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のレビュー連載。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース