review

松本人志の「王様の遊び」動かないバトルに出演者ボロボロ「フリーズ」始動、阿鼻叫喚レポ

19日、六本木ヒルズでAmazon Prime Video『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』の配信を記念した記者発表会が行われ、松本人志はじめ出演者が登壇した。

松本人志 『ドキュメンタル』の次に何があるだろう?って考えたときに、もっともっと削ぎ落としたら、残ったのがコレになったんですよね。

『ドキュメンタル』は10人の芸人がお互いを笑わせた。今回の『フリーズ』は芸人じゃなくても戦える。なにせルールは「動かないこと」なのだ。
松本人志の「王様の遊び」動かないバトルに出演者ボロボロ「フリーズ」始動、阿鼻叫喚レポ
(前列左から)鈴木奈々、ダイアモンド☆ユカイ、松本人志、諸星和己、岩尾望(フットボールアワー)(後列左から)クロちゃん(安田大サーカス)、ボビー・オロゴン、しずちゃん(南海キャンディーズ)本編ではさらに藤本敏史(FUJIWARA)が加わる

諸星「第三者委員会に訴える」


『フリーズ』の舞台になるのは「氷の塔」。ガランとした部屋に集まった8名に、数々の仕掛けが襲いかかる。笑わず動かずリアクションせず、じっと耐え抜いた者が次のステージに進める。最後の1人になれば賞金100万円だ。

松本 優勝者は動かないだけで100万もらえるわけですからね。何もしないで100万円もらえるなんて夢のような話ですよね。

しかし、話はそんなに甘くない。19日に配信された1話目はまだ肩慣らし程度だが、予告映像では巨大なクモが耳元を這い回り、ヘビの大群が投下され、熱々のおでんが煮えている。登壇した出演者たちの恨み節ったらない。

岩尾望 「明日仕事に行けなくなるようなことにはならない」って聞いたんですけど、仕事行けるギリギリのダメージが長時間続くんですよ。
しずちゃん 松本さんって変態だな……変態がいきつく最終形ってこうなんだなって思いました。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年9月20日のレビュー記事
「松本人志の「王様の遊び」動かないバトルに出演者ボロボロ「フリーズ」始動、阿鼻叫喚レポ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ハロウィンの日本人留学生射殺事件の原因となったワードがフリーズとプリーズを聞き違えたことにあった。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース