review

「相棒17」「貝にメスで切り込みを入れて…」囚われの魔性レクター博士登場「ブラックパールの女」6話

ハンニバル・レクター博士か!
『相棒season17』(テレビ朝日系、水曜午後9時)(公式)の第6話「ブラックパールの女」。平均視聴率は16.4%。
脚本・山本むつみ。監督・権野元。
「相棒17」「貝にメスで切り込みを入れて…」囚われの魔性レクター博士登場「ブラックパールの女」6話

相棒 season16 上 (朝日文庫) 

遠峰小夜子とレクター博士


西田尚美演じる遠峰小夜子は、連続殺人事件で塀の中にいる。
詐欺は認めているが、殺人は否認。
塀の中から、特命係の杉下右京と冠城亘を使って事件を解決するというキャラクターなのだ。
ハンニバル・レクター博士か!

ハンニバル・レクターは、トマス・ハリスの『レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』『ハンニバル』『ハンニバル・ライジング』に登場するキャラクター。
なんといっても、アンソニー・ホプキンスがレクターを演じた映画『羊たちの沈黙』で知名度をあげた。
レクター博士は、優秀な精神科医。
塀の中にいながら、新人FBI捜査官クラリス(ジョディ・フォスター)を翻弄し、主導権を握り、事件を解明するのだ。

挿核手術っていわれても


遠峰小夜子は、まさに相棒版ハンニバル・レクター。
「弁護士は利害のためにしか動かないでしょ。わたし真実を追求する人と話しがしたかったんです。記事がいかにデタラメか分かってほしくて」
と語りニヤリと笑う遠峰小夜子。
真実の追求は、記事のデタラメさだけではない。
警察が事件性がないとみていた溺死事件の真実を追求するのが裏の目的だったのだ。

平成の毒婦・遠峰小夜子が黒真珠詐欺をする回想シーンで出てくる。これが、すごい。

あわせて読みたい

  • 「相棒」「シャブ山シャブ子17歳の衝撃

    「相棒」「シャブ山シャブ子17歳の衝撃

  • 「相棒17」驚愕の辞書の神様は実在した

    「相棒17」驚愕の辞書の神様は実在した

  • 「相棒17」刑事コロンボ名作とそっくり

    「相棒17」刑事コロンボ名作とそっくり

  • 相棒 初心者が今シーズンから観てみる

    相棒 初心者が今シーズンから観てみる

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月22日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    相棒

    相棒のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース