review

プロデューサーが更に語る「NHKバーチャルのど自慢」小林幸子は大きなロボットでバーチャル空間へ

2019年1月2日の夜に放送されるNHKのお正月特番「NHKバーチャルのど自慢」(NHK総合テレビ、夜11時35分から深夜0時20分)

出演者のアメリカザリガニ、オシャレになりたい!ピーナッツくん、剣持刀也、甲賀流忍者ぽんぽこ、静凛、鈴木ヒナ、田中ヒメ、月ノ美兎、電脳少女シロ、ときのそら、道明寺ここあ、ばあちゃる、バーチャルゴリラ、樋口楓、富士葵、ミライアカリ、YuNiは、全員がバーチャルYouTuber(VTuber)。

ゲストも、VTuberの草分け的存在のキズナアイと、大物演歌歌手の小林幸子がVTuber化した姿であるバーチャルグランドマザー小林幸子
司会はバーチャル小田切千アナウンサーが務めるという、まさにVTuberだけの「のど自慢」大会だ。
プロデューサーが更に語る「NHKバーチャルのど自慢」小林幸子は大きなロボットでバーチャル空間へ
歌が得意で、ソロライブの開催が決まっている出演者も。YuNi(左)はクリスマスイブにVR空間内で、樋口楓は2019年1月12日にZepp Osaka Baysideで、それぞれ初のソロライブを開催

エキレビ!では、番組の制作を担当するNHKエンタープライズの土橋圭介エグゼクティブ・プロデューサーと、ドワンゴの専務取締役CCOでもある横澤大輔プロデューサーへの取材を実施。この後編では、番組の内容や見どころなどを語ってもらった。
(前編はこちら
プロデューサーが更に語る「NHKバーチャルのど自慢」小林幸子は大きなロボットでバーチャル空間へ
NHKエンタープライズの土橋圭介エグゼクティブプロデューサー(右)と、ドワンゴの横澤大輔統括プロデューサー。二人とも、VTuberという存在が持つ大きな可能性に注目しているそうだ

「NHKのど自慢」は、垣間見える人間ドラマも魅力


──バーチャル空間での「のど自慢」を制作する際、どのような事が特に大変ですか?

横澤 まず、バーチャル空間で作られたステージにリアルな肉体を持った小田切アナが立つ際、どのような形にするのが世界観的に正しいのかは、すごく考えました。そこの演出は注目して欲しいところですが、

あわせて読みたい

  • 謝罪会見で始まった「にじさんじ」レポ

    謝罪会見で始まった「にじさんじ」レポ

  • 「ダリフラ」キャラクターの「その先」

    「ダリフラ」キャラクターの「その先」

  • 新幹線変形ロボシンカリオン Pに聴く

    新幹線変形ロボシンカリオン Pに聴く

  • 映画「若おかみは小学生!」監督に聴く

    映画「若おかみは小学生!」監督に聴く

  • レビューの記事をもっと見る 2018年12月15日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース