review

「いだてん」金栗四三帰国、青年志ん生はドサ回りへ。寺島しのぶ演じる新キャラ強烈だった新章突入14話

「いだてん」金栗四三帰国、青年志ん生はドサ回りへ。寺島しのぶ演じる新キャラ強烈だった新章突入14話
イラスト/まつもとりえこ
       
NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」は、先週4月14日放送の第14話から新たな章に入った。
主人公の金栗四三(中村勘九郎)をはじめストックホルムオリンピックに参加した日本選手団の面々が、1912年秋から翌春にかけてバラバラに帰国する一方で、新たに東京女子師範学校の助教授・二階堂トクヨ(寺島しのぶ)が登場したかと思えば、イギリス留学へと旅立つ。さらには、若き日の古今亭志ん生=美濃部孝蔵(森山未來)もまた、師匠の橘家円喬(松尾スズキ)から三遊亭小円朝(八十田勇一)のもとに預けられ、ドサ回りの旅へと出される。いずれも新橋駅を舞台に、人々が帰って来たり新たに出発したりと、まさに新章のスタートにふさわしい内容だった。

新キャラ・二階堂トクヨのセリフがタイムリー!


四三が帰国したのは1912年9月。4ヵ月ぶりの日本では、元号が明治から大正に変わっていた。出発のときの盛大な見送りとは打って変わって、新橋駅で彼を出迎えたのは、東京高等師範学校の教員・可児徳(古舘寛治)と野口源三郎(永山絢斗)ら学友数名のみという地味なものだった。しかしストックホルムで満足のいく結果を残せなかった四三は、親しい者だけの出迎えにむしろ安心する。

その夜、小石川の東京高師の寄宿舎では報告会が行なわれる。冒頭に謝罪しながらも、そのあとは土産話でみんなを盛り上げる四三だが、そこへ見知らぬ女性が出てきて、「敗因は何だと思いますか!」と厳しく問い詰められる。それが二階堂トクヨだった。彼女の批判は、オリンピック代表の選考方法にまでおよび、学友からは「つまみ出せ、女のくせに生意気だぞ!」との声があがる。これが彼女の怒りにさらに火をつけた。発言主を野口と勘違いして、彼に「この棚から落ちたぼたもちめ!」と言い放つ。「たまたま男に生まれただけのボンクラ」だというのだ。ちょうど14話の放送の2日前には、東大の入学式で上野千鶴子・同大名誉教授が祝辞で、日本社会における性差別の根深さを語って議論を呼んでいた。それだけに、二階堂のセリフはタイムリーだった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「いだてん」金栗四三帰国、青年志ん生はドサ回りへ。寺島しのぶ演じる新キャラ強烈だった新章突入14話」の みんなの反応 6
  • いだてん女 通報

    クドカンさんはどれだけ膨大な史料を読みこんでこのドラマを書いたのか!登場人物ひとりひとりのことを実によく調べあげて脚本づくりをされたものだ!と感動です。「西郷どん」はテキトーだったなあ。

    12
  • 匿名さん 通報

    >野球害毒論」の発信元となった朝日新聞社は、その後手のひらを返し、1915年には全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高等学校野球大会、夏の甲子園)を開始する  今でもだけど、恥知らずだね!

    9
  • 匿名さん 通報

    >若き日の古今亭志ん生=美濃部孝蔵(森山未來)もまた、師匠の橘家円喬(松尾スズキ)から三遊亭小円朝(八十田勇一)のもとに預けられ、ドサ回りの旅へと出される。 そうでしたっけ?

    1
  • 匿名さん 通報

    >たまたま男に生まれただけのボンクラ」だ~東大の入学式で上野千鶴子・同大名誉教授が祝辞で、日本社会における性差別の根深さを語って議論を呼んでいた。  髪の毛を真っ赤に染めてたあのオバさんか❗

    1
  • 匿名さん 通報

    >旅に出ることを決める。同行するのは、新たな師匠となった三遊亭小円朝と、その弟子の万朝(柄本時生)という  覚えてない❗

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

いだてん

NHK大河ドラマ「いだてん」

2019年4月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。