review

注目のNHKよるドラ枠「決してマネしないでください。」ジャニーズWEST小瀧望代表作となるか?1話

恋愛経験ゼロの理工学部生が恋に挑む『決してマネしないでください』(NHK総合、毎週土曜23:30〜、再放送毎週金曜25:10〜)。蛇蔵によって「モーニング」に連載されたマンガを原作にしたこのドラマが、『腐女子、うっかりゲイに告る』や『だから私は推しました』など話題作が続く「よるドラ」枠でスタートした。
注目のNHKよるドラ枠「決してマネしないでください。」ジャニーズWEST小瀧望代表作となるか?1話
原作一巻

「実験で研究室が大破した」ため医学部の研究室に押しかけているのは理工学部教授・高科(石黒賢)と掛田理(小瀧望)、有栖(今井悠貴)とテレス(ラウール)。3人とも、恋愛どころか女性との接触が少なく、科学に邁進する学生たちだ。ある日、校内のゴミ箱が燃えるのを見て「黄色の炎はナトリウム、緑の炎はモリブデン」などとぼんやり考え、体が動かない掛田を横目に、「食堂のお姉さん」飯島さん(馬場ふみか)が凛々しく消火活動を行う。その姿に掛田の心臓が早鐘を打つ。

小瀧望、代表作の予感


初めて恋を知るも、「それって本当に恋なの?」と確信できない掛田氏。「空気みたいにそこらじゅうにあるのが恋なんだよ!」と言い放つ医学部教授・早川(マキタスポーツ)に「たとえ目に見えない空気だとしても、それを真剣に考え続けて解き明かしてきたのが科学なんです!」と反論する。そして、「空気とは何か」を考え続けた科学者たちの歴史と「恋愛とは何か」を問い続ける掛田氏の奮闘が重なっていく。

掛田氏を演じるジャニーズWESTの小瀧が、ジャニーズの対極の存在とも言えそうな「理工学部の非モテ」ぶりを無理なく好演。頭の中で恋をシミュレーションするモノクロ恋愛映画パートではかっこよさをチラリと出しつつ、初めての感情に戸惑い逡巡する青年を、過剰な演技に陥らずに演じているように見える。小瀧自身、ドラマ経験は少なくないが、今回の役はジャニーズWESTとしてのコメディ映画やバラエティ番組経験も同時に活かされる、彼の代表作になりうる役柄かもしれない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「注目のNHKよるドラ枠「決してマネしないでください。」ジャニーズWEST小瀧望代表作となるか?1話」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    惚れる相手役は、もっと可愛い子を使わないと。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「決してマネしないでください。」に関する記事

「決してマネしないでください。」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「決してマネしないでください。」の記事

次に読みたい「決してマネしないでください。」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

決してマネしないでください。

決してマネしないでください。

科学好きで恋愛経験ゼロの主人公が、初めての恋に奮闘する、思い切り振りきれたピュアなラブコメディ。主演はジャニーズWESTの小瀧望、共演に、馬場ふみか、ラウール(Snow Man)ら。NHKにて、2019年10月26日~12月14日放送。

2019年11月1日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。