review

小瀧望「決してマネしないでください。」女性と交流…交流ってそっちかーい!NHKよるドラ2話

小瀧望「決してマネしないでください。」女性と交流…交流ってそっちかーい!NHKよるドラ2話
原作1巻
注目の「よるドラ」枠で先週から始まった『決してマネしないでください』(NHK総合、毎週土曜23:30〜、再放送毎週金曜25:10〜)2話。

1話で、学食で働く飯島さん(馬場ふみか)への恋心を認めるに至った掛田氏(小瀧望)。距離を縮めたいと悩むが、そもそも女性と接する機会がなく、どうしたらいいかわからない。自らが専攻する理論物理学に当てはめて考えてみるがなかなかうまくいかず、とにかく接触機会を増やすため、食堂へ向かう……。

このドラマの特徴は、現実パートからちょくちょく「思索・妄想パート」「科学者パート」へと移行すること。掛田氏はどうしたらいいか悩んだとき、頭の中でひたすら考え始める。経験ゼロのわからなさ、自信のなさから有栖(今井悠貴)やテレス(ラウール)といった仲間から責められているように感じたり、飯島さんに嫌われてしまう妄想も広がる。そこを救ってくれるのがこれまでの歴史の中で人類に偉大な貢献をしてきた科学者たちだ。科学者パートも、思索・妄想の中のひとつではあるのだけど、科学者の姿勢や発見そのものが掛田氏に勇気を与える、という構造だ。

交流をすすめるテスラ、反対するエジソン


2話ではまず飯島さんと自然に接するべく、「女性との交流」を増やそうとする掛田氏。まずはパン屋で女性のレジに並ぶという低すぎる目標にさえ躊躇する掛田氏の前に現れたのが、「交流送電システム」を考案したニコラ・テスラと、対する「直流送電」を推進していたエジソン。エジソンはテスラの足を引っ張るため、「交流は危険」というイメージを広めるため、死刑用の電気椅子を作ったりしたという。このドラマを観ていると、発明王、自分のなりふり構わないっていうか、けっこう性格悪いんだあ……という知識も得られる。

あわせて読みたい

  • 「馬場ふみかカレンダー」ゆるくてよい

    「馬場ふみかカレンダー」ゆるくてよい

  • ノーベル賞を取り逃した科学者たち

    ノーベル賞を取り逃した科学者たち

  • 電話発明の歴史をひもといてみる

    電話発明の歴史をひもといてみる

  • 山本耕史に「私を抱いてくれませんか」

    山本耕史に「私を抱いてくれませんか」

  • レビューの記事をもっと見る 2019年11月8日のレビュー記事
    「小瀧望「決してマネしないでください。」女性と交流…交流ってそっちかーい!NHKよるドラ2話」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      エジソンの性格が悪いことはよく知られている(と思う)

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら