review

「おっさんずラブin the sky」矢印全開卓球大会、全員片想い?春田がふられる可能性も大4話

「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)が11月23日に放送された。序盤で各人物の矢印がどこへ向いているかをはっきり示し、そこから怒涛の変化が起きた第4話の構成は観やすかったと思う。

嘘の下手な四宮


黒澤杯卓球大会から振り返っていきたい。卓球を利用して渦中の人物の全てを聞き出そうという、嫉妬に駆られた黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の作戦である。
「おっさんずラブin the sky」矢印全開卓球大会、全員片想い?春田がふられる可能性も大4話
イラスト/サイレントT

武蔵をはじめとし、各人物は心中を晒していく。特に抑えの効かなくなった武蔵は自発的だ。問題は、バースデーパーティの主役・四宮要(戸次重幸)である。気持ちを隠そうとする彼なのに、自分の意に反して春田創一(田中圭)への想いを明かされ、苦しむ姿が切ない。本人は「今のままでいい」と言っていたから尚更だ。ただ、ヒートアップした武蔵が勢いに任せてばらした(アウティング)のではなく、成瀬竜(千葉雄大)の口から明かされたのはまだ救いがあった。彼は彼で四宮を見ていられなかったのだろう。こうして、鈍感な春田も四宮の本心にようやく気付いた。

春田 「俺なんかの、どこが……いいの?」
四宮 「ハハッ、バーカ。誰がお前なんか。あいつの冗談に決まってんだろ」

切なすぎる会話。「俺なんかのどこがいい?」は、明らかに恋心を抱いていない相手へ向けて放つ疑問だから。春田は四宮に特別な感情がない。一方、「誰がお前なんか」と人を貶める四宮の返答は、あまりに彼らしくない。四宮が本心を言っていないこと、嘘をついていることがバレバレになってしまっている。料理、デッサン、ピアノ、仕事と何でもソツなくこなす四宮なのに、恋愛だけが不器用すぎる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おっさんずラブ

おっさんずラブ

おっさんずラブレビュー記事一覧

2019年11月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。