review

2.5次元ドラマ「ゆるキャン△」2話。大垣千明の再現度に感動し、キャンプめしの描写に期待

アウトドア趣味を満喫する女子高校生たちのゆるい日常を描く木ドラ25「ゆるキャン△」(テレビ東京系、木曜深夜1時)。

あfろのコミックスが原作でだが、2018年に放映されて熱狂的な支持を得たアニメ版を多分に意識している作風で、再現度が異常に高い。これはもう「2.5次元ドラマ」と言っていいと思う。再現度を確かめたい人は、アマゾンプライム(">アニメ版ドラマ版)をチェック。

原作ファン、アニメファンからも概ね好評だが、なかには「実写化したこと自体が間違い」と全否定する声もあった。それはそれで潔い生き様で素敵だ。
2.5次元ドラマ「ゆるキャン△」2話。大垣千明の再現度に感動し、キャンプめしの描写に期待
原作1巻

なでしこmeets野クル


「おい、新人」
「へいっ!」
「雑誌見て満足すんなよ。道具は使ってみてナンボだからな」

野外活動サークル(通称・野クル)の部室(これもしっかり再現)へ出向いた各務原なでしこ(大原優乃)は、部長の大垣千明(田辺桃子)と犬山あおい(箭内夢菜)と出会って、さっそく校庭に980円のテントを張ることに。

大垣千明の再現度が高いのはすでによく言われていることだが、ジャージ姿の3人が両手を上げて傾くシーンに意味なく感動した。なんというか、タイミングがいい。全体のテンポ感、リズム感が「2.5次元ドラマ」の肝なのかもしれない。

3人の様子を図書室から見ているのが、志摩リン(福原遥)と斉藤恵那(志田彩良)。斉藤恵那も地味に再現度が高い。ちなみに福原遥、志田彩良、大原優乃はともに雑誌「ピチレモン」でモデルを務めていた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。