review

日常系&2.5次元ドラマ「ゆるキャン△」には心地良い日常をおくるヒントが詰まってる

アウトドア趣味を満喫する女子高校生たちのゆるい日常を描く木ドラ25「ゆるキャン△」(テレビ東京系、木曜深夜1時)。あfろによる原作とその後のアニメ版を忠実に再現した「2.5次元ドラマ」だ。

女子高生たちのゆるい日常を描くわけだから「日常系ドラマ」とも言えそう。細かいことを気にせず、深夜にのんびり見るのに適した作品だと思う。

先週放送された第6話はシリーズの折返しにさしかかったあたり。リン(福原遥)となでしこ(大原優乃)の距離がグググッと近づいてきた。
日常系&2.5次元ドラマ「ゆるキャン△」には心地良い日常をおくるヒントが詰まってる
原作

温泉を楽しむ女子たちの姿は尊い


先々週放送された第5話は、「野クル」の大垣千明(田辺桃子)、犬山あおい(箭内夢菜)、なでしこの3人が初めてのキャンプに挑み、別の場所でリンがソロキャンプをするというエピソード。

冒頭、いきなり千明、あおい、なでしこの3人が温泉に入っているところから始まるのがニクい。つまり「温泉回」。富士山の絶景を見ながらお湯に入ることができる「ほったらかし温泉」を堪能する。「こっちの湯」と「あっちの湯」に分かれており、「あっちの湯」は日の出前から営業していることで知られている。

無用な露出は抑えられ、澄んだ空気の中で旅の疲れを癒やす温泉がひたすら気持ち良さそうに描かれていた。ああ、温泉終わりか……と思っていたら、リンの想像の中でもう一度出てくるサービスっぷり。お湯の音と女子たちの楽しげな声のカップリングは最強。

一方、高ボッチ高原を一人走るリンも寒さに震えながら温泉を目指すが、無情にも臨時休業で入れず。原作(アニメ版)に登場した高ボッチ温泉(ホテル鳴神)は2010年にすでに廃業しているためか、ドラマ版には崖の湯温泉(薬師平茜宿)が登場した。高ボッチ高原からは8キロぐらい。スクーターなら20分ぐらいの距離だろうか。原作とは関係なく、入れてあげたかった……。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ゆるキャン△

ゆるキャン△

250万部突破の大人気コミック『ゆるキャン△』が福原遥主演でドラマ化。キャンプを通じて、緩やかに変わりゆく女子高校生たち。見た人すべてが癒やされるゆるゆる系ガールズキャンプドラマ。テレビ東京系にて、2020年1月9日~3月26日放送。

2020年2月20日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。