review

『おちょやん』朝ドラヒロインなのに昼過ぎまで寝てるって! だがそんな日もある、悪くないだろう

『おちょやん』第5週「女優になります」

第23回〈1月6日 (水) 放送 作:八津弘幸、演出:盆子原誠〉

『おちょやん』朝ドラヒロインなのに昼過ぎまで寝てるって! だがそんな日もある、悪くないだろう
イラスト/おうか
※本文にネタバレを含みます

高瀬アナの衝撃の過去

『おはよう日本関東版』の高瀬アナが『おちょやん』の千代(杉咲花)22話で詐欺にあったことを受けて語った、時代劇に誘われたけど「目と眉毛だけ見て言ってるんだろうなと思って真剣には受け止めませんでした」という思い出話が衝撃的だった。時代劇に誘われたことがあるとは……。高瀬アナは林遣都に似てる説もあるくらいだし、二枚目であることは確か。

【前話レビュー】千代のモデル・浪花千栄子をいま一度復習

昼過ぎまで寝ている朝ドラヒロイン、画期的

女優詐欺にあって以来、一週間、千代は朝、起きられず、昼まで寝る毎日を送っていた。

18年生きてきて、朝、こんなにのんびりしたことは初めて。「なんや、うち、いま、楽ちんいうことやな」と起き抜けのぼさぼさの髪とすっぴんでのんきにコーヒーを飲む千代。

昼まで寝ている朝ドラヒロインは珍しい。朝ドラヒロインは働き者で、朝早く起きて笑顔で働くというのがデフォルトだ。千代のこの、することがなくて、無気力な描写は画期的である。でも人生にはこういうこともあるものだ。

コーヒーを飲むことも初めてなのでは。大阪道頓堀の芝居茶屋「岡安」時代、コーヒーを飲んだことはあったのだろうか。この堂に入った感じを見ているとコーヒーは飲み慣れているようでもある。ただし、コーヒータイムは決して優雅なものでなく、監督こと店長(西村和彦)はコーヒー代もチップから徴収すると容赦ない。

監督は、起きる理由のない状態の千代に「人生は思うよりあっちゅう間やで」とさらりと重要なことを言う。命短し、なんとやら、である。

『おちょやん』朝ドラヒロインなのに昼過ぎまで寝てるって! だがそんな日もある、悪くないだろう
写真提供/NHK

千代、悔しがる

カフェー・キネマは、女優と飲む店がコンセプト。自称女優だが売れてはいない洋子(阿部純子)や、女優志望の真理(吉川愛)など、女優予備軍のような女性が働いている。

ふたりは仕事の合間に、撮影所の試験を受けていて、このたび、合格。それを聞いた千代は、なんだか塞いでしまい、接客が手につかない。22話で、千代がみごとにあしらった原という客が今度こそ千代の手か太ももに触れようとするプレイを仕掛けても心ここにあらず。「握られるんのもええなあ」がおかしかった。

お客さんを見送った千代は、ふいに「このあかんたれ」と柄の悪い調子で自分をどやしつけ、驚いたカフェーの人たちの前で「女優になります」宣言をする。ずっともやもやしていたのは、洋子や真理が羨ましかったのだと、素直に明かすのだった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おちょやん

おちょやん

NHK「連続テレビ小説」第103作目の作品。女優の道にすべてを懸ける杉咲花演じるヒロインが、喜劇界のプリンスと結婚。昭和の激動の時代に、大家族のような劇団生活を経て、自分らしい生き方と居場所を見つけていく。2020年11月30日~放送中。

2021年1月6日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。