review

『天国と地獄』日高は猟奇殺人犯じゃなかった 残った謎を考察

『天国と地獄』日高は猟奇殺人犯じゃなかった 残った謎を考察
イラスト/おうか

※本文にはネタバレがあります

入れ替わりの謎残したまま『天国と地獄』8話

日曜劇場『天国と地獄〜サイコな2人〜』(TBS系 毎週日曜よる9時〜)の第8話は、ついに、満月の日、望月(綾瀬はるか)日高(高橋一生)の心と体が元に戻るときがやってくる。

【前話レビュー】湯浅が東朔也であることが(ほぼ)判明するも、ますます疑問噴出

あの運命の歩道橋で日高がインした望月が、望月がインした日高にジリジリとにじり寄っていく様子にはハラハラした。

『天国と地獄』日高は猟奇殺人犯じゃなかった 残った謎を考察
(C)TBS

来週、最終章ということは、まだ2回はある(五十嵐管理官役の野間口徹さんのTweetによると「あと3回」とある。この回を入れてあと3回ということだろう)。だがすでに、日高が一連の猟奇殺人の犯人ではなく、彼の二卵性双生児の兄・東朔也が犯人で、朔也はやっぱり湯浅(迫田孝也)で、その彼がなぜ犯行に及んだかもだいたい明かされてしまった。こうなると、逆にいったいこの後どうなるのか気になって止まらない。

『天国と地獄』日高は猟奇殺人犯じゃなかった 残った謎を考察
(C)TBS

残った謎は――

□入れ替わり
□奄美大島
□数字のついた名前の被害者たちの関係性
□十和田(田口浩正)
□ミスターX

である。

朔也が殺した人たちは、たまたま、朔也をひどい目に遭わせた人たちなだけだろうか。それとも大きな事件と関連しているのか。

いちばんの謎は「入れ替わり」だ。どういう仕組みで入れ替わりが起きているのか謎過ぎる。犯人と刑事が入れ替わり、正義と悪が入れ替わったとき、罪をどう立証するのか。それをおもしろがる荒唐無稽なドタバタ話であれば構わない。ところが、殺人犯は別にいて、その動機が意外と根深いとなると、「入れ替わり」があることで、事件の根幹が絵空事になりかねない。この問題をどう解決するか、それが最大のミステリーに目下なっている。

『天国と地獄』日高は猟奇殺人犯じゃなかった 残った謎を考察
(C)TBS

ド正論をはく望月

久米の息子・幸彦が惨殺されていた。いままでの殺人現場とは違い、現場は掃除されていない。優秀な警察は残された犯人の痕跡を調べ、ぐいぐいと真相に近づき、容疑者は東朔也に絞られる。日高は兄・朔也をかばっていただけ。

だが、どんな理由があるにせよ、犯罪は犯罪と主張する望月に、日高は「いなくなっても悲しむ人がいない人なら殺してもいいと、あなたはいま、そうおっしゃっているんですか」と淡々と聞き返す。そのとき日高が心に浮かべるのは、クウシュウゴウの描いた漫画で……。

『天国と地獄』日高は猟奇殺人犯じゃなかった 残った謎を考察
(C)TBS

あわせて読みたい

高橋一生のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高橋一生」に関する記事

「高橋一生」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高橋一生」の記事

次に読みたい「高橋一生」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

天国と地獄〜サイコな2人〜

天国と地獄〜サイコな2人〜

ドン詰まりな女性刑事・望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)。人生が逆転した二人の愛と運命が交錯する“究極の入れ替わりエンターテインメント”。TBS系にて、2021年1月17日〜3月21日放送。

2021年3月8日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。