中国の「漢服」知らぬ“愛国者”、和服と間違え罵倒の嵐

中国の「漢服」知らぬ“愛国者”、和服と間違え罵倒の嵐
「小康」誌はこのほど、民族の伝統を強調しながら、基本的な伝統衣裳である「漢服」を知らない人が多いことを嘆く記事を発表した。和服と間違えられ、インターネットで罵倒された女性もいるという。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0417&f=national_0417_022.shtml&pt=large">「チャイナドレス・サロン」メンバー女性勢ぞろい…上海</a>(2009/04/17)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1020&f=national_1020_009.shtml&pt=large">小泉いまだ憎し? 「チャイナ服姿で売り出し」も低評価</a>(2008/10/20)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0416&f=national_0416_006.shtml&pt=large">チャイナドレス100年展、伝統式からミニスカまで</a>(2008/04/16)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0306&f=enterprise_0306_001.shtml&pt=large">アルク調査:チャイナドレス似合う日本人は藤原紀香</a>(2008/03/06)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1008&f=national_1008_019.shtml&pt=large">ネット愛国運動、中国領土問題で「世界中の地図を監視」</a>(2008/10/08)"(サーチナ&CNSPHOTO)
 中国の雑誌、「小康」誌はこのほど、民族の伝統を強調しながら、基本的な伝統衣裳である「漢服」(写真)を知らない人が多いことを嘆く記事を発表した。和服と間違えられ、インターネットで罵倒された女性もいるという。同記事は、中国新聞社など中国のニュースサイトが転載した。

 漢服は漢族の伝統衣裳で、明朝(1368-1644年)末期ごろまで一般的に着用されていた。いわゆるチャイナドレスとは異なる。チャイナドレスは、清朝(1644-1912年)の支配民族であった満州族の服装が広まったもの。当初はズボンを着用したが、女性用では中華民国期から上着の裾を西洋のスカートのように扱い、ズボンは着用しなくなった。チャイナドレスを表わす中国語は「旗袍(チーパオ)」。満州族の上流階級が「旗人」と呼ばれたためだ。

 一方、「漢服」は唐代までに日本や韓国にも伝わり、現在に伝わる両国の伝統衣裳の基礎にもなった。中国では「漢服」を見直す動きが盛んになりつつあるが、よく知らない人が多いという。

 漢服を広めようと、“同志”とともに、しばしば着用して街を歩くという女性によると、いつも不思議そうな目で見られるという。「あなた方は、日本人ですか、朝鮮族ですか」と聞かれることも、しばしばだ。2008年の北京五輪大会を漢服着用で観戦した折には、会場スタッフが日本人だと思い、丁寧な態度で英語で話しかけてきたという。

 さらにショックだったのは、自分のブログに漢服姿の写真を掲載した時のことだ。“愛国主義者”による「和服は出て行け!」、「小日本を打倒せよ!」などの罵詈雑言が殺到したという。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年5月13日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。