なぜ日本の子どもは「中国の子どもと違って礼儀正しく、自立しているのか」=中国メディア

なぜ日本の子どもは「中国の子どもと違って礼儀正しく、自立しているのか」=中国メディア
中国では、「小皇帝」と呼ばれるほどわがままに育った子どもが多いことから、日本の教育に学べという掛け声がある。(イメージ写真提供:123RF)<br>(サーチナ)
 なにかと比較される日本と中国の教育。一人っ子政策が長く続いた中国では、「小皇帝」と呼ばれるわがままに育った若者が問題となっているが、そのぶん日本の子どもは礼儀正しく自立していると感じるようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の幼稚園での教育について紹介する記事を掲載し、中国が学ぶに値する点を紹介しながら、日本の幼児教育を称賛した。

 記事がまず紹介したのは、日本の幼稚園の「質素さ」だ。遊び道具は厚紙や紐、割りばし、新聞紙などで、切ったり貼ったり積み重ねたりして楽しんでいると伝えた。この点、豪華な設備や高級なおもちゃを売りにした幼稚園が多い中国とは大きく異っていると言えるだろう。

 さらに、日本では「子どもに自立性や責任感を持たせる」教育ができていると指摘。自分のものは自分で片付け、着替えも自分でさせ、帰りには自分でかばんを持たせる日本の教育を、中国では考えられないことだと驚きを示した。中国の親や祖父母の多くは、子どものためにかばんを持ってあげ、何でもやってあげてしまうが、それではむしろ子どものためにならないとなぜ気が付かないのだろうか。

 また、誕生日には中国のようにプレゼントを渡して飲食するだけのパーティーを開くのではなく、子供が生まれた時のエピソードや名前の由来を親にあらかじめ聞いておき、子どもたちに話して聞かせることで、命の尊さを学ばせ「感謝の心」を育む教育にしている、と感心している。さらには、卒園式などの儀式を通して「礼儀」を学ばせることや、「他人と比べないこと」なども称賛した。

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月22日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。