review

「ごきげんようゴールデン」明石家さんまがサイコロに仕込んだ小堺一機の「弟子入り」

萩本:おい、ハッキリしろよこの野郎!お前の生き方汚いよ、堺さんに世話になって俺に世話になったってさ、な?
:お茶飲んでる場合じゃないよ!

小堺一機は、堺正章派なのか?萩本欽一派なのか?
芸能界で師匠と仰ぐ2人に問いつめられ、目を宙に泳がせる小堺一機。いったいどうしてこんなことになったのか。『ごきげんよう』最終回の一つ前、3月30日昼から事件は始まっていた。
「ごきげんようゴールデン」明石家さんまがサイコロに仕込んだ小堺一機の「弟子入り」
『いつだってごきげんよう〜小堺一機が学んだ会話術〜』(2011年:扶桑社)。『ごきげんよう』で得た小堺一機の会話術や、『ごきげんよう』20年分のデータを収録。自分の話で場がシーンとしてしまったとき「東京にもこんなに静かな場所があったんですね〜」と返すなど「困ったときの切り抜けかたドリル」もある。

3月30日12:55 『ライオンのごきげんよう』


レギュラー放送枠ではこの日が最後の通常放送。ゲストは明石家さんま・関根勤・中山秀征の「いただきます・ごきげんようを知り尽くした男たち」。

明石家さんまと関根勤は共に『いいとも!』の金曜レギュラーだったことがあり、『いただきます』のオープニングで小堺一機と「ミニ演芸コーナー」を繰り広げていた。中山秀征もお笑いコンビ「ABブラザーズ」として『いただきます』のアシスタントをしていた。

というわけで、この放送では当時の懐かしい映像を振り返るのが中心に。さんまが「京子ちゃん」ネタで軽くスベっていたり、関根勤が『ごきげんよう』の代理司会でテンパっていたり、中山秀征が生コントを披露していたりと、貴重な映像が流れる。

そして番組の最後。「サイコロの目を考える雑談会」というミニコーナーが突然始まった。この日の夜に放送される『ごきげんようゴールデン!』で萩本欽一と堺正章がサイコロトークをするため、そのサイコロの目を3人で考えようというのだ。

あわせて読みたい

  • 「ごきげんよう」独りのサイコロトーク

    「ごきげんよう」独りのサイコロトーク

  • TVプロデューサー井原高忠のすごい功績

    TVプロデューサー井原高忠のすごい功績

  • 本日テレフォンショッキングで初の競演、タモリと萩本欽一。初対面は「げっ、玄関の前にタモリがいます!」

    本日テレフォンショッキングで初の競演、タモリと萩本欽一。初対面は「げっ、玄関の前にタモリがいます!」

  • 若き明石家さんまのアナーキーな発言にしびれる。「別冊ザテレビジョン 吉本印」復刻インタビュー

    若き明石家さんまのアナーキーな発言にしびれる。「別冊ザテレビジョン 吉本印」復刻インタビュー

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年3月31日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース