review

「べっぴんさん」69話「ひとは自分の幸せのために生きるんや」

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第12週「やさしい贈り物」第69回 12月21日(水)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:鈴木航
「べっぴんさん」69話「ひとは自分の幸せのために生きるんや」
イラスト/小西りえこ

家族は共に過ごす時間がその土台になっています。
なにごとも土台が脆ければ簡単に崩れてしまうのです。
(語り/菅野美穂)

69話はこんな話


ゆり(蓮佛美沙子)が身重なのに家出(近江へ)してしまい、潔(高良健吾)は途方に暮れる。

人はなんのために生きるのか


はじまりに例の不穏なピアノの劇伴がかかる。すみれ(芳根京子)の家庭は順調のようだが、そこに血相変えて潔が入ってくる。ゆりが家出してしまったのだ。不穏なピアノ曲はこっちにかかっていた。
「女は難しいわ」と相談に来た潔に麻田(市村正親)が名言を。

「おまえは見誤っとる。ひとは自分の幸せのために生きるんや」

一方、すみれは、「もろうた人が嬉しい思うてくれるような、思いを伝えられるような、そういう“べっぴん”を作る人になりたい」と思っている。
ひとの幸せが自分の幸せと思えたら幸せ。その点、潔は何が幸せなのかわかってない。ただただ他人に尽くすことを運命だと思って生きているだけなので、ゆりの気持ちもさっぱりわからないのだ。

さくら(粟野咲莉)の友達が、顔のない両親の絵を描いているという、ずしりと重いエピソードも登場し、11週から12週にかけて「人の気持を考える」ことをいろいろな角度からずっと描いている。

あわせて読みたい

  • 「べっぴんさん」夫たちの心の狭さよ

    「べっぴんさん」夫たちの心の狭さよ

  • 「べっぴんさん」すみれ、驚愕の選択

    「べっぴんさん」すみれ、驚愕の選択

  • 「べっぴんさん」小山にズームイン!

    「べっぴんさん」小山にズームイン!

  • 「べっぴんさん」三谷幸喜が面白すぎる

    「べっぴんさん」三谷幸喜が面白すぎる

  • 気になるキーワード

    1. 連続テレビ小説 まんぷく
    レビューの記事をもっと見る 2016年12月22日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    べっぴんさん

    べっぴんさん

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。