Kis-My-Ft2メンバー分析・横尾渉|優しい気遣いに感心 横尾に地道な努力が実を結ぶことを学ぶ
右上が横尾渉

7回に渡りKis-My-Ft2メンバー7人の魅力に迫る本企画。今回は横尾渉にフォーカスしてみたい。

キスマイ横尾渉の優しさは血筋か

1988年9月14日生まれ。先月、32歳の誕生日を迎えた。『裸の時代』(集英社)では、幼少期について、運動神経なし、夢も特技も趣味もない、成績はオール3の小学生時代だったと告白している。

1986年5月16日生まれの34歳。7人の中で唯一の“メガネの人”。最近ではすっかりそのイメージが定着した。ジャニーズ事務所入所のきっかけは、3歳年上の兄が応募したこと。同グループのメンバー、二階堂高嗣宮田俊哉が同期。

横尾といえば、「歌は歌えないが、俳句は詠える」の言葉通り、『プレバト』(TBS系)の俳句企画での活躍が目覚ましい。得意なことが増えていくことが自信につながったのか、年々凛々しい印象を受ける。歌は得意ではないかもしれないが、キスマイ、舞祭組とそれぞれのポジションで一生懸命に挑む姿に胸を打たれる。歌唱技術が高ければいいってもんじゃない、気持ちで歌うのが横尾流だ。

『キスマイBUSAIKU!?』での成長

キスマイにとって、フジテレビ系列で初の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)が2013年からレギュラー放送がスタート、2017年からは『キスマイ超BUSAIKU!?』と改め現在に至る。放送開始から8年目を数えるが、様々な企画に挑戦していく中で横尾が自信をつける足がかりになったのではないかと思う。

Kis-My-Ft2メンバー分析・横尾渉|優しい気遣いに感心 横尾に地道な努力が実を結ぶことを学ぶ
毎週木曜24:35~25:05に放送中の『キスマイ超BUSAIKU!?』。画像は番組サイトより

当初、恋愛をテーマにした回ではメンバーの藤ヶ谷太輔、玉森裕太がランキング上位を占めていたが、横尾は料理をテーマにした回では必ずといっていいほど上位にランクインした。この才能は『プレバト』(TBS系)でも生かされ、器選びから始まる盛り付けのセンスを競うテーマで1位を獲得したこと、さらには『10万円でできるかな』(テレビ朝日)では、「1食100円生活」に挑戦。キスマイの“自炊番長”の名のもと、横尾が考案したレシピで対決するなど、料理を武器に変えた。

キスマイのお母さん

最近のキスブサでは、テーマを事前に伝えずに即興の対応力を競うのだが、これによって横尾のやさしい人柄がより伝わるようになった。高評価を得たのが「お金貸して」に対する横尾の返答。彼女からお金を貸してと言われると、「いいけど、理由を知りたい」と、相手の要望を一旦受け止め、落ち着いた様子でこう聞いた。

この記事の画像

「Kis-My-Ft2メンバー分析・横尾渉|優しい気遣いに感心 横尾に地道な努力が実を結ぶことを学ぶ」の画像1 「Kis-My-Ft2メンバー分析・横尾渉|優しい気遣いに感心 横尾に地道な努力が実を結ぶことを学ぶ」の画像2 「Kis-My-Ft2メンバー分析・横尾渉|優しい気遣いに感心 横尾に地道な努力が実を結ぶことを学ぶ」の画像3