中国が失格で日本が金メダル、落胆する中国選手=広州アジア・水泳

 広州アジア大会の男子400メートルメドレーリレー決勝で、日本が金メダルを獲得した。

 中国は3分34秒01のタイムでフィニッシュし、金メダルが確定したと思われたが、第1泳者がタッチする前に第2泳者の王帥選手が飛び込んだとみなされて失格となった。

 第2位の日本が繰り上げとなり、金メダルを獲得した。韓国は3分38秒30で銀メダルを獲得した。

 写真は失格となって落胆する中国の選手たち。(編集担当:畠山栄)

【関連記事・情報】
日本で中国の美人卓球選手が人気?中国メディアが報じる(2010/11/17)
アジア大会第6日、北津留、自転車V2ならず(2010/11/17)
アジア大会のミス・エチケット、「露出しすぎ」で盛り上がる=韓国(2010/11/18)
電子防具導入のア大会テコンドー、疑惑の「失格判定」で台湾の美人選手が涙(2010/11/18)
卓球混合はメダル2個、競泳・高桑が金、酒井は銀(2010/11/17)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク