中国人を皆殺しにすれば良い…米番組での児童の発言に華人が激怒

 米ABCテレビで放映されているトーク・ライブ番組「ジミー・キンメル・ライブ!」内でこのほど、「中国人を皆殺しにしてしまえば良い」との発言があり、中国系米国人を中心に波紋を呼んでいる。22日付で環球時報が報じた。

 現地時間16日に放送された同番組では、人種の違う4名の児童が米国が抱える問題や将来について話し合う企画が行われた。

 司会のジミー・キンメル氏が「米国が抱える中国に対する約1兆3000億ドルの借金問題を解決するにはどうすれば良いか」と質問したところ、白人の児童が「中国人を地球の片隅に集めて皆殺しにすれば良い」と発言した。

 同発言に対し、中国系米国人らはFacebookなどのソーシャルメディアで次々に不満を表明した。また、ホワイトハウスの請願サイト「We the People」には、「人種差別を撲滅すべきだ」などといった要求が寄せられた。

 同サイトに寄せられた要求は一部を除いて大半が中国系米国人によるもので、その数は21日までに4000件を突破した。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2013年10月22日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。