甚大な被害をもたらした台風、中国人が「何かが違う」と感じたこと=中国メディア

甚大な被害をもたらした台風、中国人が「何かが違う」と感じたこと=中国メディア
中国メディアは、今回の台風の被害は甚大だが、元々きれいな日本は「台風に遭っても汚くならない」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 台風19号は関東や東北地方を中心に甚大な被害を引き起こした。堤防の決壊は47河川66カ所に達し、多くの家屋が浸水した。中国メディアの今日頭条は14日、今回の台風の被害は甚大だが、元々きれいな日本は「台風に遭っても汚くならない」とする記事を掲載した。

 このたび日本を襲った大型台風は、中国でも大きく報じられ関心を集めている。被害の大きさも報道されているが、記事によると「一部のネットユーザーは明るい話題に関心を向ける人もいる」という。

 あるネットユーザーは、マレーシアの台風後と日本の台風19号通過後の写真を比較し、「違いがはっきりしすぎて驚く」と伝えている。なにが違うかというと、それは主に「水の色」と「水にごみが浮いているかどうか」だ。写真を掲載しているが、どちらもかなりの高さまで浸水しているのに、マレーシアの方は茶色の泥水であるのに対し、日本の方はそこまで茶色く濁っておらず比較的きれいな水だ。記事では、「これは道路の違いではないか」と推測している。日本の道路はどこも舗装されているが、マレーシアの場合土が見えるところが多いからだ。ごみに関しては、日本では道路にごみが全く落ちていないことは中国でも良く知られている。

 中国でも各地で洪水などの水害が頻発しているが、やはり水は泥水のように濁っているケースばかりだ。そもそも中国の川は一般に汚染のため濁っており、異臭もするので洪水になった場合は衛生面でもかなり不安だろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2019年10月16日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら