オバチャンってイメージ、あまり良くないですよね。でも、この人だけは違います。

えーっと、総選挙の投開票当日の12月16日にテレビ東京で放映された選挙特番「池上彰の総選挙ライブ」。元NHK報道記者でジャーナリストの池上彰さんの無双っぷりに、テレビから目が離せなかった人も多かったんじゃないでしょうか? 

公明党に「創価の組織票ですね」、未来の党に「負けそうな候補者の駆け込み寺」、自民党に「民主が負けただけだと言われてますが」、石原さんに「パプアニューギニアと北朝鮮を一緒にするから、石原慎太郎は暴走老人って言われるんですよ」、鳩山さんに「福岡に移ったのは、ブリヂストンの工場があるからですよね?」、橋下さんに「原発に厳しい意見を言っていたのに石原さんと組んだ瞬間に、意見が変わってませんでしたか?」……いやー、どれもみな、良い質問ですね!

進行役に大江麻理子アナ、ゲストに峰竜太さん、宮崎美子さん、眞鍋かをりさんらを並べ、テレビ東京とくれば気分はすっかり「出没!アド街ック天国」。そんな中で、池上さんの歯に衣着せぬ質問ぶりに、スタジオ中までハラハラ、ドキドキ。久々に「先の展開が読めない」という、生放送ならではの醍醐味が味わえました。

実は池上さんの質問力が際立つのは、オバチャン力が際立ってるから、なんですよ。

「空気を読まない」「聞きたいことを聞く」って、オバチャンっぽいでしょう? ついでにテレビの仕事を干されても、これっぽっちも困らない