review

今夜第4話「リーガルハイ」。古美門こそがタモリ、みのもんたの後継者だ

       
性格は悪いが腕は立つ弁護士・古美門研介の大活躍を描く「リーガルハイ」(CX水曜22時〜)が絶好調である。
「半沢直樹」で一躍大メジャーになった俳優・堺雅人の、速い!熱い!強い!演技は、視聴者をグイグイグイと掴み、視聴率は、第1話は21.2%で、第3話は18.5%で(いずれも関東)今期のドラマの中ではトップクラス。
回を追うごとに面白くなっているという声も多く、10月30日放送の第4話にも大きな期待がかかる。

まずは、1〜3話までざっとおさらいしてみよう。
不敗神話を誇りブイブイ言っていた弁護士・古美門(堺雅人)が、世紀の悪女・安藤貴和(小雪)の弁護で、まさかの負けを喫してしまったのが第一話。
交際相手が次々死に、殺人容疑で死刑判決を受けている貴和。美人だけど、毒舌家のあからさまに悪女で、どう考えても有罪なのだが、そこは古美門、勝つ気満々。ところが、なぜか、貴和が証言を翻したことで負けてしまう。
一度は失意のどん底に叩き込まれたが、1話分の間にすぐに復活(しゃべりだけでなく立ち直りも速っ)、残る最終弁護に勝負を賭ける。
行動原理が読めない貴和の弁護も課題にしつつ、ほかの案件を請負う日々を、2、3話では描いている。
おそらく、毎回、1話完結の弁護事件を描きながら、美悪女の事件を最後の最後まで引っ張るのだろう。

第2話は、名誉毀損で訴えられた少女漫画家(谷村美月)の弁護。
カリスマ実業家(佐藤隆太)をモデルに非道なビジネスを行う物語を描いたため、実業家が少女漫画家を訴えたのだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。