review

いきなり見込みがあるかどうか聞いてくるようなやつには見込みなんかない「まれ」16話

いきなり見込みがあるかどうか聞いてくるようなやつには見込みなんかない「まれ」16話
NHKドラマ・ガイド「まれ」/NHK出版
4月16日放送の朝ドラ「まれ」(NHK月〜土 朝8時〜)第16回では、希(土屋太鳳)が痛い目に遭い続けます。
まず、ロールケーキ甲子園に挑んだものの、「おるがいね。うち全然勉強せんかってんと言いつつ100点取る女」という世の習いを痛感。自分のケーキを褒めてくれた女の子が1番をとってしまいました。残念ながら希は入賞すらできませんでした。
優勝した子(演じているのは。元AKB48の光宗薫)に認められたのだから、実は希はすごいのだってことでもなく、単に、自分を褒める人は自分に自信がある人で、褒めは、ある種の上目線。真に相手をライバルと思ったら、あえて知らない顔をするもので、自分を脅かさないから褒めることもできるわけです。現実は厳しいですね。もちろん、なかにはそうではなくて、もう少し純粋なものをあるでしょうけれど。
追い打ちをかけるように希は、審査員をしていた一流パティシエ・池畑大悟(小日向文世)に、
「ケーキは見込みだの 才能だの
そんなえたいの知れないもので
なんとかなる世界じゃない。
まずは修業。
修業が終わったら また修業。
そこで初めて見えてくるものが
あるかどうかだ。
そこを飛び越えて
いきなり見込みがあるかどうか
聞いてくるようなやつには
見込みなんかない」
と手厳しいことを言われます。
ただ、この池畑という人物、冷たそうに見えても、わざわざ座って希の話を聞いてくれたので、本当はいい人なのかもしれません。言っていることも正論ですし。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2015年4月17日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まれ

まれ

『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース