review

又吉直樹『夜を乗り越える』人間は辛口な批評家に弱い

       
芥川賞受賞から1年、『火花』がNETFLIXでドラマ化されている(原作レヴューはこちら→「芸人はTV視聴者という赤子のご機嫌を取らなければならないのか?」)。
 いっぽう〈小説に救われてきました。好きすぎて自分でも小説を書きました〉という作者・又吉直樹さんが、新刊『夜を乗り越える』

いっぽう〈小説に救われてきました。好きすぎて自分でも小説を書きました〉という作者・又吉直樹さんが、新刊『夜を乗り越える』(小学館よしもと新書)の第3章「なぜ本を読むのか 本の魅力」で、本を読まない人に向けて(とは明言していないけれど、あきらかにそういった気づかいと熱意を感じる語り口で)、本を読むということの楽しさと意義を正面から説いている。
又吉直樹『夜を乗り越える』人間は辛口な批評家に弱い

とくに印象深かったのが、自分が一読者として主体的に〈本に対して協力的〉であろうとしていること、すすんでおもしろがろうとしていることを語った部分。

人間は辛口な批評家に弱い


まず、又吉さんは、ちょっとおもしろい指摘をする。
〈人間は辛口な批評家に弱い〉というのだ。

〈優しい先輩に優しくされた時より、怖い先輩に優しくされたときの方が優しさが際立つでしょ。だから、辛口の批評家が褒める本の方が面白そうに見えるのですが、手法やスタイルの問題なんです〉

〈特定の批評家がたまに褒める本だけを読むと決めてしまうのはやめたほうがいい〉

〈そういう芸風の人が褒める本はおもしろい確率が高い。だから、みんなも読めばいい。〔…〕

あわせて読みたい

又吉直樹のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。