review

「べっぴんさん」49話。紀夫君、はじめての接待

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第9週「チャンス到来!」第49回 11月28日(月)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:中野亮平
「べっぴんさん」49話。紀夫君、はじめての接待
イラスト/小西りえこ

49話はこんな話


昭和23年、夏。キアリスも坂東営業所も順調に営業していた。ある日、潔(高良健吾)と紀夫(永山絢斗)が接待に行くと、大急百貨店の社長・大島(伊武雅刀)がファッションショーで配ったキアリスのショップカードを出してきて、ここと取引したいと言う。

昭和23年って


菅野美穂の語りで、この頃生まれたひとたちはのちに「団塊の世代」と呼ばれると紹介されていた。彼らが日本の高度成長期を支えていく。
戦中に生まれたすみれたちの子供(さくら・4歳、龍一・5歳、健太郎・4歳)は団塊の世代ギリギリ手前のようだが、各々やんちゃだったり甘えん坊だったりに育っている。はたして今後どんなふうに成長していくのだろう。

キアリスのショップカードをもって買い物に来て、商品のきめ細やかさに感心していたいつ子を演じる前田美波里は昭和23年8月生まれだ。
ほかに23年に生まれた人には、朝ドラ「てるてる家族」に印象的な役で出ていたいしだあゆみ(句点のない「君の名は」91年にも)、朝ドラ「ひらり」(92年)の脚本家・内舘牧子、「おひさま」(11年)に出ていた樋口可南子の夫・糸井重里、息子たちが朝ドラで活躍している柄本明、「心はいつもラムネ色」(84年)、出演している角野卓造、「はね駒」(86年)に出演している沢田研二などがいる。

あわせて読みたい

  • 「べっぴんさん」ファミリアとレナウン

    「べっぴんさん」ファミリアとレナウン

  • 「べっぴんさん」狂犬の潔でテコ入れか

    「べっぴんさん」狂犬の潔でテコ入れか

  • 「べっぴんさん」未来の型紙を作る物語

    「べっぴんさん」未来の型紙を作る物語

  • 「べっぴんさん」NHK復員兵強化月間か

    「べっぴんさん」NHK復員兵強化月間か

  • 気になるキーワード

    1. 連続テレビ小説 まんぷく
    レビューの記事をもっと見る 2016年11月29日のレビュー記事
    「「べっぴんさん」49話。紀夫君、はじめての接待」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      立志伝をよむと実話の方が面白い。朝がきたの脚本家が書けばよかった

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    べっぴんさん

    べっぴんさん

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース