review

「まんぷく」141話。鈴、内臓が左右逆転している稀な症例か

第25週「できました!萬平さん!」 第141回 3月19日(火)放送より
脚本:福田 靖 
演出:安達もじり
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」141話。鈴、内臓が左右逆転している稀な症例か
川井憲次による、心はずむ楽曲、34曲収録

連続テレビ小説「まんぷく」オリジナル・サウンドトラック2 バップ

141話のあらすじ


突如として鈴(松坂慶子)が腹痛で倒れて、みんなが心配するなか、新製品・ヌードルに入れる具材の検討は続く。神部(瀬戸康史)は大急ホテルのレストランにあるシュリンプカクテルを自腹で食べて、そこで使用していたインド洋でとれるプーバランを使うことを考えつく。

おいしい〜


「おはよう日本 関東版」で高瀬耕造アナが言ってた「うっかり桜」。安藤サクラさんとは関係ないですが、
「うっかり桜」いい言葉です。もうすぐ桜が咲きますね。

「まんぷく」の季節は夏。冒頭、男の子たちが楽しそうに水鉄砲。出ました、安達もじり演出に不可欠な子供の情景(「べっぴんさん」「まんぷく」と安達もじり演出には子供がよく出てくるというレビューを以前書きました)。これを見るのも今週が最後。最終週はチーフの渡邊良雄演出がしっかり締めてくださるでしょう。

ほのぼのと牧歌的な光景ではじまったと思ったら、「おいし〜」「え〜」と福子のCM調の叫び声。先日のスタパで芦田愛菜さんの「たちばな塩業」と語る声を未来の希望がある声というように褒めていた安藤サクラさん。もしかしてご自身も、懸命にそういう声を出そうとした結果、こうなってしまっているんでしょうか。声質というものがありますから、無理しないほうが良い。それよりも、鈴が倒れて、「母さん……」と病院に付き添って心配そうにしているときのアップが、安藤サクラさんだから訴えてくるものがあって素敵でした。老いた鈴の手を握る福子の手と表情、ここをしっかりアップにしてくるのは、さすが安達もじりさん。猫背で痩せて、すこし自信がなさそうな安藤サクラさんに心惹かれます。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2019年3月20日のレビュー記事
「「まんぷく」141話。鈴、内臓が左右逆転している稀な症例か」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    ひとことで言うと薄っぺらいということですよね。以前のように「である」調でもっとバシッと指摘して欲しいところですが、内容としては今日のレビューは納得できます。

    12
  • 匿名さん 通報

    口述筆記だとのことですが、前に話した内容は忘れちゃって、その場の勢いだけで進めているのかもしれないですね。 丁寧に構成された話が好きな人には向かないんだと思います。

    9
  • 匿名さん 通報

    手に職持ってる女性、戸塚さんもしのぶさんもいますよ。朝ドラはこうあるべき!って思い込んで見てると映ってるものまで見えなくなるの?さらっと嘘混ぜるのはレビュアーとしてはまずいと思いますよ。

    5
  • 匿名さん 通報

    >ひとりも手に職をもって働いている女性がいない世界。もはやSFのようです。 考えすぎ、被害妄想です。

    3
  • 匿名さん 通報

    >140話で、克子(松下奈緒)はなぜ立花家に行かず白薔薇に行くのか書いたら、141話では立花家に来ておしゃべりしていました。  まるで、ここでの指摘に聞いてたような、タイミングの良さでしたね。

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まんぷく

「まんぷく」レビュー一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース