review

「なつぞら」51話。朝ドラあるあるヒロインは水に落ちる。この流れでいくと仲努(井浦新)がヒロインに

「なつぞら」51話。朝ドラあるあるヒロインは水に落ちる。この流れでいくと仲努(井浦新)がヒロインに
       
連続テレビ小説「なつぞら」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第9週「なつよ、夢をあきらめるな」51話(5月29日・水 放送 演出・田中正)視聴記録


仲さん、水に落ちる
朝ドラヒロインあるあるのひとつに“ヒロインが水に落ちる”がある。この3月、「チコちゃんに叱られる!」でやっていた100作記念特番でも紹介されていたが、「てっぱん」、「あまちゃん」は海に落ち、「ごちそうさん」は川に、「花子とアン」(子役が)は池に落ちる。51回ではなつではなく、仲さん(井浦新)が東洋動画の中庭の池に落ちた。落ちたというか、咲太郎(岡田将生)に落とされた。
井浦新、主役じゃなくても体を張ってほんとうにご立派。制作統括・磯智明プロデューサーが同じく制作統括していた大河ドラマ「平清盛」で怨霊と化す崇徳院を全力で演じただけはある。必然とあればやる、という意識高い俳優なのだろう。
主役じゃないとはいえ、落ちちゃった顔、喫茶リボンでタオルにくるまれている顔がもはやヒロインだった。
くるまれた姿勢で咲太郎に責められて、ガバっとタオルを開いて立ち上がるとTシャツ(肌着)着ているとか、期待させて落す感じもすばらしい。開いた胸元もどこか色っぽく、井浦新のおかげで活気ある朝だった。

兄が疫病神
自分で突き落としておいて「誰かタオルもってこいよ」とえらそうにわめく咲太郎。「びっちょびちょじゃないか」という言い方もよかった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「なつぞら」51話。朝ドラあるあるヒロインは水に落ちる。この流れでいくと仲努(井浦新)がヒロインに」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    木俣センセ、今回は今までのようなイヤらしい当てこすりや皮肉が陰を潜めているなあ…と思ったら、なつぞらのノベライズを自分が書いているのね。 そりゃ攻撃力もなくなるわな(笑)。

    6
  • 匿名さん 通報

    面白味にかける。

    3
  • 匿名さん 通報

    今までのレビューと随分雰囲気が違うなぁと思っていたらそういうことでしたか。

    3
  • 匿名さん 通報

    信哉と陽平が会ったのは川村屋では。

    2
  • 匿名さん 通報

    色々文句もあるけどそれを補って余りある広瀬すずの可愛さよ

    2
この記事にコメントする

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「なつぞら」

朝ドラ「なつぞら」

NHK「連続テレビ小説」100作目の記念作品。戦争で両親を失い父の戦友に引き取られた戦災孤児の少女・奥原なつが草創期の日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿を描いた。主演は広瀬すず。2019年4月1日〜9月28日放送。

2019年5月30日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。