review

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回 岡山を空襲が襲う。金太の後悔と慟哭に嗚咽が止まらない…

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第4週「1943-1945」

第17回〈11月23日(火)放送 作:藤本有紀、演出:安達もじり〉

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回 岡山を空襲が襲う。金太の後悔と慟哭に嗚咽が止まらない…
写真提供/NHK

※本文にネタバレを含みます

※朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第18回のレビューを更新しましたら、Twitterでお知らせしています


安子と赤ちゃん

安子(上白石萌音)がるいを連れて実家を訊ねる。ひさ(鷲尾真知子)小しず(西田尚美)もるいを愛おしそうに見つめる。この時の安子の表情もいい。るいが泣き出すと抱きかかえ、するとすぐおとなしくなるるい。

【レビュー一覧】朝ドラ『カムカムエヴリバディ』のあらすじ・感想(レビュー)を毎話更新(第1回〜17回掲載中)

抱きかかえ方も安定していて、安子がるいの背中にいいリズムで触れている様子が見ているほうの心を落ち着かせる。歌ってはいないけれど、子守唄が聞こえてくるようだ。上白石萌音の身体にやさしいリズムとメロディがある。彼女が今年の紅白歌合戦に出ることは必然であるように感じる。

るいを見ながら、安子の生まれた時のことを思い出す小しず。生まれた時、甘いあんこの香りがしたと言う。

「またね」「またね」「ほんならね」「ほんなら」と名残惜しみながら別れる安子とるいと、小しずとひさ。よく、小説やドラマのナレーションで「この時は知るよしもなかった」というような言い回しがあるが、こういう時に使うのだなと、あとで思うことになるとは……。

岡山の空襲

以前はあんなにもにぎやかだった商店街はめっきり人がいない。そこで再会したきぬちゃん(小野花梨)は疎開すると言う。別れを惜しむ安子ときぬ。

東京、大阪と空襲が起こり、地方にも危険が近寄ってきていた。荒物屋の吉兵衛(堀部圭亮)はそのケチっぷりがもはやシャレにならないところまでいって、疎開した人たちの物資をかき集めて商売をしようとしていた。これまでは呑気にたしなめていた吉右衛門(石坂大志)が本気で「あんたぁお父ちゃんなんかじゃねえ。あこぎなケチベエじゃ」と声を荒げる。それがまさか、あんなことになるとは……。

空襲の時、吉右衛門の危機に体を張って守ったのは吉兵衛だった。吉右衛門はあのとき、あんなことを言わなければと後悔しただろう。

吉右衛門、喋り方がだいぶ普通になっていた。成長してしまったようでちょっと残念だが、燃えた柱みたいなものにぶつかって倒れる動きが巧く、才能を感じる。

商店街では赤螺家と橘家が交錯して逃げている。一方、離れたところで岡山城が燃えているのを見ながら逃げる安子。俯瞰で見ると、登場人物たちの立ち位置がわかるように撮られている。ワンカットワンカットがバラバラでなく、ちゃんと繋がっているように目配りされている。

安子とるいと美都里(YOU)千吉(段田安則)は川のそばに避難したのであろうことがその前の川のカットとその水の反射のような灯りで感じられる。空襲が収まり、雨が紫陽花を青く濡らす(青インクを降らしていたように見える)。

金太の慟哭

るいを美都里に預けて橘家の様子を見に行くと、商店街は見る影もなく破壊されていた。「たちばな」もない。金太(甲本雅裕)がその焼け跡にしゃがみこんでいた。彼の口から発せられた言葉が衝撃的で……。

水のあるほうに一家で逃げた雉真家と、火が燃えている商店街に残り、小しずとひさを匿(かくま)い、金太だけ消化活動に出た橘家の命運の差。吉兵衛も戦争が終わったら儲けようと思って集めてきた品のみならず店まで燃えて、その前で息絶える。どれもやりきれない。この気持ちが金太の慟哭に集約される。


この記事の画像

「朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回 岡山を空襲が襲う。金太の後悔と慟哭に嗚咽が止まらない…」の画像1 「朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回 岡山を空襲が襲う。金太の後悔と慟哭に嗚咽が止まらない…」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ

NHK朝ドラ第105作目。ラジオ英語講座とあんこと野球とジャズと時代劇を題材に、3人のヒロイン(上白石萌音・深津絵里・川栄李奈)が母から娘へとバトンをつなぐ三世代100年のファミリーストーリー。2021年11月1日~2022年4月8日放送。

お買いものリンク