韓国人学者「孔子は儒教創始者にあらず」、中国メディアが反応

       
 中国メディア・環球網は14日、以前に儒教思想が韓国社会に対して悪影響を与えたと主張した韓国人の学者が今度は「儒教の創始者は孔子ではない」との論調を展開したと報じた。

 記事は、韓国・聯合ニュースが14日に韓国祥明大学の中国文学部教授であるキム・ギョンイル教授が著書「儒家思想誕生の秘密」の中で「儒家思想は当時の政治、社会環境下で徐々に形成されたものであり、孔子あるいはある1人の人物によって創造、整理されたものではない」「中国にもこの事実を知っている学者はいるが、若い学者数名が婉曲(えんきょく)的に取り上げるのみだ」と記したことを伝えた。

 同教授について記事は、2005年に「孔子が死ななければ、国は生き残れない」というタイトルの書籍を出版し、儒家思想が韓国社会に与えた悪影響を列挙したことで大きな議論を巻き起こしたと紹介した。

 記事は「儒家学派の創始者は孔子である」としたうえで、「孔子の基本精神は漢字によって朝鮮半島に伝わった」「孔子は韓国において誰もが認める聖人」「異国文化のインパクトを経験したのちも、儒教文化は韓国で消えないどころか成熟していった」「儒家文化は韓国の近代化に非常に重要な役割を果たした」と論じ、同教授の主張に反論した。(編集担当:柳川俊之)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月15日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。