review

メタルギアソリッドV 「未完成説」の核心に迫る

ストーリーの展開をめぐりネットで議論になっているゲーム『メタルギアソリッドV ファントムペイン』について、ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんが語り合います。

ゲームでしか体験できない経験、批評性


メタルギアソリッドV 「未完成説」の核心に迫る

藤田 『メタルギアソリッドV』は、世界的に幅広くプレイされ、高く評価している小島秀夫監督のゲームです。ちょうどつい先日(12月4日)The Game Awards という世界最大級のゲームの賞で、ベストアクション賞と音楽賞の二部門受賞という快挙を達成されました。世界全ての作品が対象だから、これはすごい。
 簡単に説明すると、潜入ステルスアクションゲームが、『メタルギアソリッド』シリーズですね。今回は、色々と話題の『V』について、多少はネタバレありで語っていきたいと思います。

飯田 『MGS』は何が凄かったか。いろいろありますが、「日本人が本格的なスパイアクションを作れる」なんて海外の人間には思われていなかったところに、ゲームというかたちでつくりあげ、初代『MGS』のころから「世界最高のストーリーテリング」と世界的に称賛されていました。
 単純にアクションゲームとしておもしろいだけでなく、遺伝子工学や生殖医療、VRを使った軍事訓練、内戦と少年兵、メディアコントロール等々といった現代社会がいま抱える問題を、ゲームを通じて「君ならどう感じる? どう考える?」と体感させてきた。

藤田...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2015年12月16日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース