review

人間大砲でニフティ社長を飛ばす情熱ってなんだろう。渋谷サブカル戦争に東京カルチャーカルチャー参戦

「おい人間大砲なんて聞いてねぇぞ!俺は!」
「社長、人間大砲の弾になった経験は?」
「あるわけねぇだろ!出せ早く!」

12月5日に行われた『東京カルチャーカルチャー 渋谷移転記念パーティ』。つなぎ姿で「人間大砲」の中に入っているのはニフティの社長。カウントダウン5秒前、祝砲とともに社長が飛ばされてしまう……!
人間大砲でニフティ社長を飛ばす情熱ってなんだろう。渋谷サブカル戦争に東京カルチャーカルチャー参戦
筒型の「人間大砲」に入っている男性はニフティ株式会社の社長!祝砲が轟く!

渋谷から新たなサービスを


東京カルチャーカルチャーは、株式会社ニフティが運営しているイベントスペース&飲食店。2007年にお台場で誕生し、トークイベントを中心に様々なイベントが開催されてきた。その通称「カルカル」が12月7日に渋谷へ移転する。これまでお台場まで行く必要があったのが、渋谷駅から徒歩5分という好立地になったのだ。
人間大砲でニフティ社長を飛ばす情熱ってなんだろう。渋谷サブカル戦争に東京カルチャーカルチャー参戦
新しく渋谷に完成した東京カルチャーカルチャー。キャパは100人から150人に拡大。左にある「TOKYO CULTURE CULTURE」の看板はお台場から外して持ってきたとのこと。

移転記念パーティーは、ニフティ株式会社代表取締役社長 三竹兼司氏の挨拶から始まった。ニフティは元々フォーラムから始まり、ネットを通じて人と人とをリアルに結んできた会社。カルカルもその理念でできており、今までのお台場カルカルは「濃い人しか来ない」と振り返る。
人間大砲でニフティ社長を飛ばす情熱ってなんだろう。渋谷サブカル戦争に東京カルチャーカルチャー参戦
ニフティ株式会社代表取締役社長 三竹兼司氏(左)によるご挨拶。

逆に言えば、わざわざお台場まで来るほどイベントを楽しんでいるということ。さらに新しいつながりを生むために「渋谷という街から世界に通用するサービスを創出し、ますますこの場を盛り上げたい」と語る。確かにお台場は遠かったんですよね……。渋谷なら平日夜のイベントでも会社帰りに寄りやすい。昼間のイベントも積極的に始めるそう。
人間大砲でニフティ社長を飛ばす情熱ってなんだろう。渋谷サブカル戦争に東京カルチャーカルチャー参戦
左からニフティ株式会社 ブランドデザイン部長 瀬津勇人氏、デイリーポータルZ Webマスター 林雄司氏、東京カルチャーカルチャー店長 横山シンスケ氏。「これはカルカルの備品じゃありません。人間大砲の的です」

続いて行われたのは、ご存知

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月6日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。