review

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第11週あらすじ 関係を深める錠一郎とるいがトミー&ベリーとWデート?

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第11週「1962-1963」<1月10日~1月14日放送>

写真提供/NHK


るい(深津絵里)は、錠一郎(オダギリジョー)が演奏する「On the Sunny Side of the Street」を聞いて、母・安子(上白石萌音)との幼いころの記憶を取り戻した。忘れようとしていた過去をとりもどして、前を向いて生きていこうと決めたるいは、錠一郎との関係を深めていく。

【まとめページ】朝ドラ『カムカムエヴリバディ』のあらすじ・感想(レビュー)を毎話更新 ※ネタバレあり!

そんな時、関西一のジャズトランぺッターを決めるコンテストが開かれることに。メジャーになるチャンスと喜ぶトミー(早乙女太一)だったが、錠一郎が出るつもりがないのを知って激怒。錠一郎との関係を深めたいベリー(市川実日子)と協力してダブルデートを計画するのだが…。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第11週あらすじ 関係を深める錠一郎とるいがトミー&ベリーとWデート?
写真提供/NHK

『カムカムエヴリバディ』をさらに楽しむために♪




【前回の朝ドラ】『おかえりモネ』の全レビューを見る

番組情報

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ

2021年11月1日(月)~

<毎週月曜~土曜>
●総合 午前8時~8時15分
●BSプレミアム・BS4K 午前7時30分~7時45分
●総合 午後0時45分~1時0分(再放送)
※土曜は一週間の振り返り
<毎週月曜~金曜>
●BSプレミアム・BS4K 午後11時~11時15分(再放送)
<毎週土曜>
●BSプレミアム・BS4K 午前9時45分~11時(再放送)
※(月)~(金)を一挙放送
<毎週日曜>
●総合 午前11時~11時15分
●BS4K 午前8時45分~9時00分
※土曜の再放送

制作統括:堀之内礼二郎 櫻井賢
:藤本有紀
プロデューサー:葛西勇也 橋本果奈 齋藤明日香
演出:安達もじり 橋爪紳一朗 深川貴志 松岡一史
音楽:金子隆博
主演:上白石萌音 深津絵里 川栄李奈
語り:城田優
主題歌:AI「アルデバラン」

この記事の画像

「朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第11週あらすじ 関係を深める錠一郎とるいがトミー&ベリーとWデート?」の画像1 「朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第11週あらすじ 関係を深める錠一郎とるいがトミー&ベリーとWデート?」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「デート」に関する記事

「デート」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「デート」の記事

次に読みたい「デート」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ

NHK「連続テレビ小説」第105作目。ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に、3人のヒロイン(上白石萌音・深津絵里・川栄李奈)が、母から娘へとバトンをつなぐ三世代100年のファミリーストーリー。2021年11月1日~放送中。

お買いものリンク