review

「半分、青い。」141話、鈴愛と律がふたりで起業、名付けて「スパロウリズム」

連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第24週「風を知りたい!」第141回 9月12日(水)放送より
脚本:北川悦吏子 演出:二見大輔
「半分、青い。」141話、鈴愛と律がふたりで起業、名付けて「スパロウリズム」
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」 なかはら・ももた  扶桑社
鈴愛の漫画の中の人なかはら・ももたのスピンオフ漫画。
なかはらさんは、発売当日、Twitterを使って都内を、希望者のいるところに移動しながらサイン会をやっていた。Twitterの◯◯絵から注目された彼女がTwitterを活用して自著を広げていく。これは素敵なことだと思う。

連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」

141話はこんな話


容態が急変した晴(松雪泰子)を心配して、鈴愛(永野芽郁)は律(佐藤健)を伴い見舞いにやって来る。

スパロウリズム結成


家で倒れて病院に運ばれ手術日程が早まった晴であったが、転んでもただではおきないというのかなんというのか、心配して飛んで来た鈴愛と律にふたりが再婚したらいいなあという希望を匂わせる。
晴の策を察した宇太郎(滝藤賢一)は病室に晴と律と鈴愛の三人を残して出ていく。さすが宇太郎さん。
晴としては万が一のことがあったら鈴愛が心配なのだろう。親心だ。
晴が思わせぶりなことを言い出して、コミカルな劇伴がかかると、律の表情がぴきっとなるのが面白い。
「誰かいい人・・・」と言われ律は、鈴愛と「スパロウリズム」(雀と律)という会社を立ち上げて「そよ風の扇風機」を作ると言って晴を安心させる。

「スパロウリズム」はその場のでっち上げだったが、そのままほんとうに会社を作ることになった。
「よかったらどうすか」なぜかアメリカから帰ってきてからの律は「〜〜す」と語尾がラフになっている。
アメリカナイズであろうか(ぎぼむすナイズか)。

あわせて読みたい

「「半分、青い。」141話、鈴愛と律がふたりで起業、名付けて「スパロウリズム」」の みんなの反応 15
  • 匿名さん 通報

    >鈴愛の漫画の中の人なかはら・ももたのスピンオフ漫画。Twitterの◯◯絵から注目された彼女がTwitterを活用して自著を広げていく。  女性だったんですね!名前から男性と思ってました❗

    5
  • 匿名さん 通報

    >女性は結婚して子供を持つのが普通みたいな考え方  晴は世代的にそうだろうけど、鈴愛やユーコもその価値観なんですよね。それがよいか悪いかは別にして、基本的に母親賛美のドラマですね。

    5
  • 匿名さん 通報

    脚本家さんは、女性は結婚して子供を持つのが普通みたいな考え方の人なんですかね。以前、「このまま売れ残ったら」みたいな会話も出てきましたし。子供を心配する親の気持ちとしては当然のものかもしれませんが。

    3
  • 匿名さん 通報

    鈴愛が書いた「お母ちゃんのオペは…」の文字を見た津曲と恵子さんの会話は作者自身の思いでしょうね。でも、病気や障害を隠さず描くのはいいけど、興味を引くためのネタにするのは違うんじゃないかと思うのですが。

    2
  • 匿名さん 通報

    律が病室で、鈴愛と会社始めたんですとか言い出して、えっそんな描写あったか?って思って見てたらハッタリだったのか。よく鈴愛がその場で「なんやそれ律!」とか騒がなかったなあw

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

半分、青い。

半分、青い。

NHK「半分、青い。」レビュー記事一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース