review

メジナ釣りに挑戦夏帆「ひとりキャンプで食って寝る」新しい経験に躊躇しない女子、過去を引きずる男子6話

「魚釣って、ここで食うんですか?」
「うん、そうなの。釣りよりも食べるのが目的」
「釣れなかったら?」
「えー、何も考えてない」

三浦貴大、夏帆主演のドラマ25「ひとりキャンプで食って寝る」(テレビ東京・金曜深夜0時52分~)。ゆるい「ソロキャンプ」をテーマにした、趣味ドラマだ。

奇数話は缶詰マニアの三浦貴大が主役を務め、偶数話はワイルドに食べ物を獲る夏帆が主役を務める変則的な構成。先週放送された第6話は、夏帆演じる七子がメジナ釣りに挑戦する。

冒頭の会話は、磯で出会った中学生・宗太(青山和也)と七子の会話。七子の性格がよく表れているセリフだと思う。
メジナ釣りに挑戦夏帆「ひとりキャンプで食って寝る」新しい経験に躊躇しない女子、過去を引きずる男子6話
イラスト/まつもとりえこ

対照的な缶詰男子と狩猟女子


プロの釣り師・久保野孝太郎の動画に感化されたらしい七子は、メジナを釣るために釣具店を訪れる。ちなみに久保野氏は実在の磯釣り師で、七子が見ていたものとそっくりのメジナ攻略動画をYouTubeにいくつもアップしている。

釣り道具一式を揃え、キャンプ道具を背負って海へ向かう七子。七子は新しい知識を仕入れ、新しい道具を手に入れ、実際に行動に移すことに躊躇がない。彼女の関心はいつもどんどん外に向かっている。失敗も恐れてない。「えー、何も考えてない」の精神だ。

同じソロキャンプ愛好家でも、三浦貴大演じる健人と七子は対照的に見える。

テントや缶詰のような密閉された小宇宙を愛する健人、オープンエアで釣りやキノコ狩りをするのがたまらなく好きな七子。誰かとコミュニケーションをとるときも、巻き込まれるような形が多い健人に対して、七子は自分から積極的に声をかけていく。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ひとりキャンプで食って寝る

ひとりキャンプで食って寝る

“ソロキャン”と、キャンプの醍醐味の“食事”をテーマに、男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する物語。三浦貴大と夏帆が隔週で主演を交代する一風変わった形のドラマとなった。テレビ東京系にて、2019年10月18日~12月27日放送。

2019年11月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。