review

『半沢直樹』「さあさあさあ」歌舞伎愛溢れる香川照之、派手な顔芸に顔見えずとも対抗できる柄本明 7話

       
『半沢直樹』「さあさあさあ」歌舞伎愛溢れる香川照之、派手な顔芸に顔見えずとも対抗できる柄本明 7話
イラスト/ゆいざえもん

東京中央銀行も半沢もピンチに 『半沢直樹』7話

日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜 よる9時〜 TBS系)第7話(8月30日放送)は、白井国土交通大臣(江口のりこ) VS 半沢直樹(堺雅人)。広い目で銀行のためを思って債権放棄を拒否するべく奮闘する半沢。なにかと金儲け主義と否定されがちなバンカーの本質と誇りを表明する場面は痛快で、視聴率は24.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)。

堺雅人が三井住友銀行のCMに出ているから銀行のクリーンさを強調することは必定。帝国航空編を経て、そのうち航空会社のCMにも出るんじゃないかと思ってしまう。なにしろ「帝国航空とスカイホープの未来は私が守ります」だもの。

白井が手を回し、メインバンクの開発投資銀行が帝国航空への融資の打ち切りを決め、資金面に心配があっては新路線の認可はできないと言う。だが、森山(賀来賢人)が確認すると、開投銀の谷川(西田尚美)は新路線が認可されず収益が見こめないため融資できないと、双方の話は食い違っていた。

さらに、白井はテレビに出て、東京中央銀行だけが私利私欲のために債権放棄を渋っていると語る。東京中央銀行も半沢直樹もピンチ。情報を政府に流しているのは紀本(段田安則)大和田(香川照之)か。

「私が必死に恩返しをしようとしているのに、君は頭取に屈辱の倍返しをしようとしてるんだぞ」と怒る大和田に半沢は食い下がる。

もはやギャグと言われる中にある『半沢直樹』の真骨頂は

7話の見どころはこの犬猿の仲の半沢と大和田が一致団結(?)して、何者かの指示で動いていた曾根崎(佃典彦)に口を割らせる場面。「義理立てをとるか」「一千万か」「さあさあさあ」と半沢と大和田が歌舞伎で相手につめよるときのセリフで曾根崎に詰め寄る。歌舞伎を意識していると香川自身がTwitterで明かしている。歌舞伎愛。

あわせて読みたい

香川照之のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュース

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

半沢直樹

半沢直樹

平成の30年間に放送されたドラマで最終回42.4%の視聴率を弾き出し、堂々の1位に輝いた堺雅人主演ドラマが令和の時代に再び登場。TBSにて、2020年7月19日〜9月27日放送。

2020年8月31日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。