review

「潮騒のメモリー」が最強パワーを発動「あまちゃん」9週目

       
第1回はコチラ
「毎週月曜更新中、木俣冬のおさらいあまちゃん」バックナンバー集はこちら

「男とられたら悔しいのが人間。妬んで恨むのが健全な女子」
春子(小泉今日子)の鳥肌名言(51回)、痛快でございました。

連続テレビ小説「あまちゃん」9週(5月27日〜6月1日)「おらの大失恋」では、アキ(能年玲奈)は親友・ユイに好きな人・種市先輩(福士蒼汰)をとられた傷心のあまり奇妙な行動をとり、E.T.か! ジェームス・ブラウンか! と安部ちゃん(片桐はいり)の代わりに来た花巻珠子(伊勢志摩・岩手県出身)に例えツッコミされるほどです。

別人のように(東京ではこんなふうだったらしい)すっかり凹み、「ストーブさん」(ヒロシのこと)ならぬ「いろりちゃん」となったアキを励ます春子の言葉や眼差しは染みました。
「辛いときも悲しいときもお腹は空くんだよね。で、焼きそば食べると歯に青のりつくんだよね」(49回)も泣き笑いです。

しかしながら、そんな母の数々の名言にも勝ってしまったのがやっぱり「潮騒のメモリー」。
「何度目だナウシカ」という某ドラマの名台詞ではないですが、何週これで引っ張るんだ? と言いたくなりますが、なにか知らねど日に日に耳に馴染んで良くなっていく一方なんですよ、この曲。
男とられたアキの種市先輩への思いが、歌詞の「好き」とリンクして生きた歌になった金曜日(53回)はやばかった。
コミックソングみたいな歌詞にも関わらず、かなりグッと来ちゃいませんでした?

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「あまちゃん」に関する記事

「あまちゃん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「あまちゃん」の記事

次に読みたい「あまちゃん」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「あまちゃん」

朝ドラ「あまちゃん」

2013年度上半期にNHKで制作され、国民的人気となった宮藤官九郎脚本の連続テレビ小説。母・春子(小泉今日子)の故郷・北三陸にやってきた16歳の少女・天野アキ(能年玲奈)の成長を描いたドラマ。2013年4月1日〜9月28日放送。

2013年6月3日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。