review

藤原竜也が「逃走中」に「そして、誰もいなくなった」2話

「そして、誰もいなくなった」
(日曜よる10時30分/日本テレビ/脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥 出演:藤原竜也 玉山鉄二 二階堂ふみ 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)ほか)
藤原竜也が「逃走中」に「そして、誰もいなくなった」2話
「演劇の遺伝子藤原竜也」 DVD
ポニーキャニオン

初回で主人公を演じる藤原竜也さんが「え」と発したのは17回。「へ」が1回。「は」は2回でしたが、第2話では、主人公の上司役のヒロミが「え」を2回。藤原さんは「は」1回、「え」3回、ほかに「え、なに」「ええ、ああ」が1回ずつと大幅に減ってしまいました。もう「え」と発している場合ですらないほど追いつめられているのでしょう。
藤原さん演じる藤堂新一は、ある日突然、ほかの人物(婦女暴行犯)に名まえとパーソナルナンバーを奪われ、社会的に存在しないことになってしまいました。弱り目にたたり目、研究開発していたデータを消去するシステム「ミス・イレイズ」の誤作動によって、自分が存在する証拠すら失ってしまうのです。

なぜ彼はこんなことに? という謎が物語の骨子。1話の最後に、藤堂が頼りにしていた大学時代の友人・小山内(玉山鉄二)がいきなり何か企んでいる素振りをしていたり、行きつけのバーのバーテンダー日下(伊野尾慧)が藤堂の飲んだコップをジップロックに入れたりしてあやしさを振りまき、どうやら何者かが藤堂を陥れようとしているらしいことがわかります。ですが、2話ではもはや誰が犯人かは問題ではありません。なぜならみんなあやしい気配ではなく、あやしさ確定になってしまい、そのうえ、藤堂を追いつめる人は増えるばかり。

あわせて読みたい

  • 「おかしの家」がやっぱりしみじみいい

    「おかしの家」がやっぱりしみじみいい

  • 佐藤健「るろ剣 京都大火編」初地上波

    佐藤健「るろ剣 京都大火編」初地上波

  • 石原さとみがすごい。映画「MONSTERZ」

    石原さとみがすごい。映画「MONSTERZ」

  • SPの死闘を描く映画「藁の楯」。大沢たかお、松嶋菜々子……全員があやしい

    SPの死闘を描く映画「藁の楯」。大沢たかお、松嶋菜々子……全員があやしい

  • レビューの記事をもっと見る 2016年7月31日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    そして、誰もいなくなった

    そして、誰もいなくなった

    ドラマ「そして、誰もいなくなった」のレビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース