review

時事ネタで来た「小さな巨人」6話。森友学園+加計学園の悪徳学園登場

第一部の芝署編が終わり、先週放送の第6話から第二部の豊洲署編がスタートした日曜劇場『小さな巨人』。
「ようやく悪事をつきとめた」が「真実は闇に葬られた」という香坂真一郎(長谷川博己)のナレーションで始まった第6話の視聴率はちょっと下がって13.5%。悪事を働いていた三笠署長(春風亭昇太)の罪が見過ごされたモヤモヤが影響しているのかも。
時事ネタで来た「小さな巨人」6話。森友学園+加計学園の悪徳学園登場
イラスト/Morimori no moRi

やっぱり岡田将生はストーカー?


豊洲署編は人事に大幅な変更があった。

まず、主人公・香坂は豊洲署の課長代理に横滑りで就任。同じく豊洲署にやってきたのは、香坂を尊敬して異動願を出していた三島祐里(芳根京子)。そしてもう一人、豊洲署にやってきたのは山田春彦(岡田将生)! さすが香坂のストーカー! と思ったが、捜査一課長・小野田義信(香川照之)の指示だった。絶対自分で異動を志願してきたと思ったのに。

ちなみに豊洲署には数字ばかり気にするやり手課長の須藤(神野三鈴)とウルトラマンオーブ……じゃなくて、イヤミな先輩刑事の関口(石黒英雄)などがいる。岡田将生と石黒英雄の長身イケメン2人が並んでいるところも見てみたい。

予告編で「きれいになってる!」と一部の視聴者をザワつかせた芝署の渡部(安田顕)は、なんと捜査一課長・小野田の運転担当に! 「猛勉強した」と言われていたが、ちょっと都合良すぎないか? まぁ、芝署に残ったままだと出番がなくなっちゃうから仕方ないか。

『小さな巨人』の時事ネタを整理してみる


あわせて読みたい

  • 今夜「小さな巨人」カマキリ先生大爆発

    今夜「小さな巨人」カマキリ先生大爆発

  • 「小さな巨人」長谷川岡田がバディに

    「小さな巨人」長谷川岡田がバディに

  • 「小さな巨人」わんこ俳優・岡田将生

    「小さな巨人」わんこ俳優・岡田将生

  • 長谷川安田のバディもの「小さな巨人」

    長谷川安田のバディもの「小さな巨人」

  • レビューの記事をもっと見る 2017年5月28日のレビュー記事
    「時事ネタで来た「小さな巨人」6話。森友学園+加計学園の悪徳学園登場」の みんなの反応 9
    • 匿名 通報

      えっ 今時こんな素晴らしい番組があるの? 安倍晋三に殺されないか? ブルブルガクガク。

      13
    • 匿名さん 通報

      蓮舫の二重国籍も取り上げるべき。

      10
    • 匿名さん 通報

      国賊TBS。こんなドラマを持ち上げるマスゴミも最低。

      9
    • 匿名さん 通報

      BPOに通報しようぜ。糞ドラマ

      9
    • 匿名さん 通報

      他人の繁栄を妬み、恨む朝鮮人のようだね。

      8
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    小さな巨人

    小さな巨人

    TBS系ドラマ「小さな巨人」レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら