review

「銀河英雄伝説」手ぶらのヤン「黙って見ていれば同罪だ」4話

『銀河英雄伝説 Die Neue These』(→公式)。
新装版も刊行開始『銀河英雄伝説 1 黎明篇』(マッグガーデンノベルズ版)。

アスターテ会戦を、第一話をラインハルト(CV:宮野真守)の銀河帝国側、第二話をヤン・ウェンリー(CV:鈴村健一)の自由惑星同盟側にわけて展開。
その後、第三話でラインハルトとキルヒアイスの幼少期から現在を描いて、第四話「不敗の魔術師」は、ヤンのパート、春のヤン祭りである。
原作では、随所に挿入される過去の話を、独立させて一話にまとめた。
「銀河英雄伝説」手ぶらのヤン「黙って見ていれば同罪だ」4話
『銀河英雄伝説』(田中芳樹著・菊池洋子イラスト)マッグガーデンノベルズ版


しかも、原作ではさらっと描写されているところを、ふくらませて!
とくに士官学校時代のジャン・ロベールラップ(CV:小野友樹)とジェシカ・エドワーズ(CV:木下紗華)とヤンとの具体的なエピソードは原作にはない。
ないが、読者は想像できるようになっており、そのあたりをしっかり描いた。

たとえば、屋上でヘンデルのオペラを演奏しているジェシカとヤンが出会うアニメのシーン。
ぎこちなく話しはじめて、ジェシカがふと気づく。
「ほんとへんな人。あなた、もしかして、手ぶらのヤン?」
「え、どこでその呼び名を」
「やっぱりあたりね。手荷物なしで寮に入った手ぶらのヤン」
「なんで君が俺のことを知ってるんだ」
「その答えはもうすぐここにやってくるわ」
で、ジャンが登場するのだ。

「手ぶらのヤン」の呼び名に関して原作で相当するのは、ここだ。
“彼は父譲りのがらくたを大部分は捨ててしまったが、一部は貸倉庫にあずけ、文字どおり手ぶらで士官学校の寮にはいった。”

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「銀河英雄伝説」手ぶらのヤン「黙って見ていれば同罪だ」4話」の みんなの反応 40
  • 匿名さん 通報

    太字の前のセリフは「超人なり聖者なりが現れて全部一人でしょい込んでくれるのを待っていたからだ。」とある。つまり有能だから推したということで問題ないよね。

    7
  • 匿名さん 通報

    自ら政治に参加することが許されているのが民主主義という意味。「政府のやったことの責任を自ら取れるのが民主主義」とかいうセリフもあったね

    5
  • 匿名さん 通報

    独裁者ねえ~~。私は中国の習近平を思ったけどね。今の中国は第二次前のドイツにやり方が似ているし。まあ、パヨもウヨもヒステリックになるのもわかるけどね。

    5
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

銀河英雄伝説Die Neue These

銀河英雄伝説Die Neue These

著・田中芳樹による小説『銀河英雄伝説』が原作の宇宙戦争SFアニメ。1988年にアニメ化されて以降、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作されており、根強い人気を誇る。

2018年4月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。