review

「銀河英雄伝説」肥大したプライドが大きな言葉を意図せず使わせる「崇高」「大義」「正義」「自由」

“「大規模とは?」
「兵力にして三千万」
「おあおっ」”

というわけで、『銀河英雄伝説 Die Neue These』(→公式)第十話「幕間狂言」。
新装版も刊行開始『銀河英雄伝説 1 黎明篇』(マッグガーデンノベルズ版)。
「銀河英雄伝説」肥大したプライドが大きな言葉を意図せず使わせる「崇高」「大義」「正義」「自由」

「幕間狂言」とは、「劇の幕間に演じられるコミカルな寸劇」のこと。
イゼルローン占拠を成功させてしばしの平和が訪れると思いきや、愚者たちの権謀術数により新たなる進撃が行われるようになった顛末を描く回だ。
会議でおっさんたちがあーだこーだ言ってるエピソードで、画的には地味。
しかも、重要なことは原作では地の文で描かれており、どう省略され、どうアニメ化されるのか心配だった。が、大きな省略はなし。

“勝利とはかくも容易なのだ、勝利の果実とはかくのごとく美味なものだ、と人々は考えてしまった。皮肉なことに、彼らをそう思わせたのはヤンその人なのだ。若い提監にとっては不本意きわまる事態であり、このところ酒量がふえるいっぽうだった”
心の内でヤンがいまの状況分析をしている場面を、アニメではヤンとユリアンの会話で描いてわかりやすく伝えた。

“「この遠征は専制政治の暴圧に苦しむ銀河帝国ニ五〇億の民衆を解放し救済する崇高な大義を実現するためのものです。吾々が解放軍として大義にもとづいて行動すれば、帝国の民衆は歓呼して吾々を迎え……」”
帝国領侵攻作戦で、キーとなるのはフォーク准将だ。
肥大したプライドと大言壮語の口先だけの男。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年6月14日のレビュー記事
「「銀河英雄伝説」肥大したプライドが大きな言葉を意図せず使わせる「崇高」「大義」「正義」「自由」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    画質はがったのに、ワクワク感はなくなったなぁ。

    1
  • 匿名さん 通報

    >俗情に結託し自分を大きく見せる人は、往々にして「崇高」「大義」「正義」「自由」といった抽象的で大きな意味の漢語を使う まさにネトウヨ、まさに日本会議、まさに安倍政権。よく言った!

    1
  • 阿呆らしい 通報

    ここの書き込み、何でもすべてアベ憎しにつなげる輩多いね~。銀英伝が汚れてしまうな。

    1
  • 匿名さん 通報

    あんまりおもしろくない。古くなって陳腐化してる。最近のテロ戦争やネットの概念とか、同時代性がないからだ。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

銀河英雄伝説Die Neue These

銀河英雄伝説Die Neue These

著・田中芳樹による小説『銀河英雄伝説』が原作の宇宙戦争SFアニメ。1988年にアニメ化されて以降、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作されており、根強い人気を誇る。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース