review

「銀河英雄伝説」なにぃこんなところで続きは映画館でだと

“「簡単に言ってくれるものだな」”
というわけで、『銀河英雄伝説 Die Neue These』(→公式)第十ニ話「死線(後編)」。
新装版も刊行開始『銀河英雄伝説 1 黎明篇』(マッグガーデンノベルズ版)。
「銀河英雄伝説」なにぃこんなところで続きは映画館でだと

艦隊戦の映像が凄い。
CGの威力が発揮された。
前話で、艦隊出撃シーンが必要以上にじっくり描かれたのもしょうがない。
艦隊戦は新アニメ版のひとつの見せ所だろう。
進軍していくシーンではものすごい数の艦が描かれた。
各機の戦闘シーンもスピーディーに観せた。

戦いの間に、それぞれの人物のドラマも挿入された。

ドワイト・グリーンヒル大将が戦力がズタズタになった状況を報告する。
(ちなみにドワイト・グリーンヒル大将は、フレデリカ・グリーンヒルの父親ね)
ロボス元帥は答える。
「最高評議会としても今回の遠征をただの負けにしたくないようだ」
「なんですと」
グリーンヒル大将は、ムチャだ、って言ってるのに元帥は聞く耳を持たぬ。
「全軍をアムリッツァ星系に集結させる」
「閣下!」
「これは命令である」
ドワイト・グリーンヒル大将の苦渋の表情。

命令によってしかたなくアムリッツァ星系に向かうヤン・ウェンリーたち。
その報告を受け、「当然、わが軍もアムリッツァに集結する。敵がアムリッツァを墓所としたいのであれば、その希望をかなえてやろうではないか」と答えるラインハルト・フォン・ローエングラム。

こうして、ヤン・ウェンリーとラインハルト・フォン・ローエングラムがアムリッツァの地で相まみえることになる。

あわせて読みたい

  • 「新銀英伝」プライドが大きな言葉呼ぶ

    「新銀英伝」プライドが大きな言葉呼ぶ

  • 「銀河英雄伝説」原作のブレなさに驚く

    「銀河英雄伝説」原作のブレなさに驚く

  • 「銀河英雄伝説」キルヒアイス萌え

    「銀河英雄伝説」キルヒアイス萌え

  • 「新銀英伝」道連れ強制大将ってヤダ

    「新銀英伝」道連れ強制大将ってヤダ

  • レビューの記事をもっと見る 2018年6月28日のレビュー記事
    「「銀河英雄伝説」なにぃこんなところで続きは映画館でだと」の みんなの反応 5
    • 匿名さん 通報

      キャラに品が無い(特に赤毛)のと主要メンバー端折り過ぎ アッテンボローとポプランが最終話にチョイ役って 話数少ないなら無理にやらなきゃいいのに

      1
    • 匿名さん 通報

      中途半端なところで終わるんだね❗続編をやったとしても、忘れてしまいそうだ❗

      1
    • 匿名さん 通報

      あんまりおもしろくないのでもう見てない

      0
    • 匿名さん 通報

      どうせ少ししたらネット配信やCS放送するんだろ。イベント上映なんてファン向けのお祭りか話題作り程度の意味しかない。しかもこの新作を熱心に見てる人はそう多くないと思うので、盛り上がりには欠けるだろうな。

      0
    • 匿名さん 通報

      人間ドラマをズバッとはしょって、艦隊出撃シーンをダラダラと流した時点で新アニメはメカやCGを楽しむ人向けなんだなと。ラインハルトが戦う理由はどうでもいいんだね。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    銀河英雄伝説Die Neue These

    銀河英雄伝説Die Neue These

    著・田中芳樹による小説『銀河英雄伝説』が原作の宇宙戦争SFアニメ。1988年にアニメ化されて以降、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作されており、根強い人気を誇る。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース