review

「高嶺の花」裏切る石原さとみに先手を打った峯田和伸のアクアマリン5話

ネタ振り(伏線の提示)のフェイズが延々続いていた『高嶺の花』(日本テレビ系)。行間を想像して楽しみ続けていたものの、そろそろ……というか、とっくに我慢の限界だった。(関連)
「高嶺の花」裏切る石原さとみに先手を打った峯田和伸のアクアマリン5話
ドラマ「高嶺の花」 オリジナル・サウンドトラック/バップ

ようやく、8月8日放送の第5話からは回収作業に入った模様。

人間関係でも数手先を読む峯田和伸


思わせぶりな場面ばかりなのだが、ずっと気になっていたのは第1話のエンディング。携帯の将棋ゲームでレベル99に到達、しかも勝率が100%に達していた風間直人(峯田和伸)の能力についてだ。

前回のエンディングで、直人は月島もも(石原さとみ)と一夜を共にした。たった一度、体を交わしただけで月島家に招かれる直人。ももは直人に何の相談もないまま、月島流家元の父・市松(小日向文世)に宣言する。
「(直人と)早々に式を挙げるつもりです」
「私にそんなつもり(家元を継ぐ意向)はありません。風間の姓をいただくつもりです」

意図を即座に察知した直人は、ももに合わせる。養子に入るつもりがあるか市松に問われた直人は、はっきり突っぱねたのだ。
「それは……できかねます。しがない店ですが、じいちゃんの代からの自転車屋です。私が潰すわけにいきません」
ももは、自分の思いを汲んでくれた直人に弾けるような笑顔を見せ、“グッ”と親指を立てた。

第5話は目まぐるしい。実の母との秘話を市松から伝え聞いたももは、心変わりした。家元になる決意を固めるのだ。やはり、直人は察する。上機嫌で朝食を作るももの姿に、母・節子(十朱幸代)の教訓を思い出すのだ。

あわせて読みたい

エキサイトレビューの記事をもっと見る
「「高嶺の花」裏切る石原さとみに先手を打った峯田和伸のアクアマリン5話」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    元ネタが最強伝説黒沢っぽい。恋愛頭脳バトルカイジなのか。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

高嶺の花

高嶺の花

「高嶺の花」レビュー記事一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース